【Mac】所長さんの妄想iMacが現行のiMacに瓜二つ

---広告---
妄想iMac

iMacです。
でも、写真じゃありません。

Apple系ブログリンクサイト、Apple-Style所長さんこと、真田勇さんが妄想されたコンピュータグラフィックのiMacです。

【広告】
本物のiMacの画像はこちら。
iMacAppleのサイトから拝借しました。

所長さんのiMacは、現行のiMacが発表される数ヶ月前、5月に自らのBlogに掲載されています。

しかし似てるな〜

現行のiMacにある背面の丸みは無いものの、エッジの部分や正面の縁周りなどはソックリ。
さすがです。

また興味深いのは、所長さんのiMacにも光学ドライブらしきものが見当たらないこと。

  • 新種林檎研究所May | 2012 | 新種林檎研究所 AppleStyle Laboratory
  • ここまで予想されていたのでしょうか?

    ご存じのとおり、所長さんの作品は、新種林檎研究所やBlogApple-Style Café妄想の林檎カテゴリで観ることが出来ます。

    また、雑誌Mac People (マックピープル) 内の「特許と妄想」コーナーでも毎月私たちを楽しませてくれています。

    画像を私の家族に見せたら、私が教えるまでコンピュータグラフィックだとは気付きませんでした。(^_^;

    他にもたくさんApple製品の妄想作品が掲載されています。
    Appleファン必見です。

    参考サイト:新種林檎研究所

    【広告】

     

    この記事が気に入ったら
    応援お願いします (^o^)

    リンカジmacの最新情報をお届けします

    Twitterでメタルをフォローしよう!

    気に入ったら友達へシェア!

    1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です