【iCloud】今日はiPhoneを探した日 -iPhoneを探す(Find iPhone)-

---広告---

iPhoneを探す
【追記】  iPhoneを探す(Find iPhone)という機能の紹介です。これを設定しておくとiPhoneをどこかに忘れたり、落としたりした時に他のiOS機器やPCなどを使うことによってその場所がわかります。
またメッセージを送ったり、最悪中のデータをすべて消去することも可能です。

セキュリティ強化の意味でも使うことをオススメします。

この記事の画像は、iOS6のものですが、設定方法や使い方は、現行のiOS9と同じです。
—–
今日は、本当にiPhoneを探してしまいました。
車載していた iPad miniの「iPhoneを探す」アプリで捜索したところ、自宅で発見。
iMessageで嫁さんのiPhoneへ連絡して、リビングにあることを確認して貰いました。
(帰宅すると嫁さんはiPhoneを忘れたのに、なぜメールができたのか不思議がってました)

 

【広告】

今回は使いませんでしたが、嫁さんの電話番号は解っているので、iPadminiからFaceTimeで電話をする事も可能です。
(FaceTimeの設定でメールアドレスを追加していれば、メールアドレスでもFaceTimeできます)

勧める理由

この”iPhoneを探す”は、Apple製品はiPhoneしか持ってない方も、他のPCからWebのiCloud(https://www.icloud.com/)へAppleIDでログインして使えるiCloudサービスの1つ。

なので、他人のPCからもインターネットへ繋がれば使えます。

また、iPhoneやiPadだけでは無く、Macも同様に探せます。
MacBook Airなどを忘れた時も、Wi-Fiや3Gなどの電波を受信できる所にあれば、iPhoneから探すことができますよ。

まだ設定していない方は強くオススメ。

設定方法

簡単に設定方法などを書いておきます。

探して貰う方の設定

iPhoneやiPadの場合、
設定>iCloudの”iPhoneを探す”をON

iPhoneを探すをオン
Macの場合、システム環境設定>iCloudで”Macを探す”にチェックを入れておけばOK。

探す方

最初から、iPhoneの「便利ツール」フォルダに入っています。

タップするとAppleIDを入力する画面が出ますから、ココへiCloudに設定してあるAppleIDを入力
設定

こういう演出が好き
コンパス

いっぱい見つけた
探す機器を選択

機能

探す機器を選択すると、この画面になって何をするか選べます。

機能選択

音を鳴らす

①は探しているiPhoneやiPadのスピーカーから音を発することができます。
設定>サウンドの”ソナー”のような音

紛失モード

②は、電話をして欲しい電話番号と、任意のメッセージを送信できます。またこの時、パスコードロックをかけていない時は設定できます。
紛失モード

消去

③は、最後の手段、内部のデーターを全て消去します。設定してあるAppleIDも消去しますから、これ以上の追跡はできなくなります。
手元に戻った場合の復元は可能
消去

まとめ

出勤途中はどこへも寄っていないので、多分自宅だろうと予想は付いたのですが、今日は雨が降っていたし、玄関前などの路上に落としていないか確認するまでは不安でした。

こういうのは保険のようなもの、盗難に遭ったiPhoneを追跡して犯人が捕まったという話しも聞きますし、設定しておいて損は無いでしょう。

“IMEI番号”という製造番号でも簡単にiPhoneを特定できるようです。
米Appleとニューヨーク市警、盗難iPhone追跡で協力 : スマホ初心者はiPhoneを選ぶと楽しくなる

良きiPhoneライフを

Written by メタル(@Metal_mac

【iPhoneアプリ】まだポイントカードを持ち歩いているの?ポイントカードを一括管理できるアプリあります

2016.05.04

痒い所に手が届くメールアプリSpark -まだiPhone iPadのメールアプリで迷ってるの?-

2016.03.15

お勧めのiPhone画像加工アプリ Pixelmator とMOLDIV -iPhone画像加工アプリでブログのヘッダー画像を作ろう-

2015.07.30
【広告】

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です