iPadminiに最適な分割キーボードの使い方とお勧めの設定方法

---広告---

iPadminiを日々楽しく使っているのですが、ずっと悩んでいたのが最適な入力方法

フルサイズのiPadでは、Bluetoothキーボードを持ち歩いていたのですが、それをやってしまってはせっかくのminiの機動性が落ちてしまう。

どうしたものかと悩んでいたのですが、いろいろ試してやっと見つけました。

【広告】

 

結論から言うと、分割キーボードを使うことにしたんです。

たしか、以前iPadのCMでも流れていたと記憶しているので、ご存じの方も多いでしょうが、ソフトウエアキーボードを左右に分けるアレです。

 

分割方法

まず、設定>一般>キーボードで「キーボードを分割」をオンにします。

キーボードの分割設定

そして、入力画面に戻ります。

分割する方法は3つあります。

  • 1,ソフトウエアキーボードの真ん中辺りを押さえたまま左右に分ける。
  • 2,右下のキーボードマークの所を長押しして出てきたダイアログを選択する。
  • 分割キーボード

     

    そしてこれが気持ちよくてオススメ

  • 3,キーボードマークを真上へ跳ね上げる(フリック)
  • flick up

     

    キーボードマークがハンドルになるので、そこを押さえたまま好きなところへ移動できます。

    移動可能

     

    当然ですが、入力場所と目線が近い方が楽です。
    近づけると楽

    これだけでも使えるのですが、入力方法をフリックに変えるともっと便利。

     

    フリック入力

    設定>一般>日本語(かな)に変更し、入力方法を「かなオプション」でフリックのみにします。

    フリックのみ

     

    こうすると、キーボードでフリック入力が可能になります。
    フリック入力

    これ面白いことに、左右が引っ付いている時は、50音入力なんです。

    カナ入力

    まとめ

    以前、フルサイズのiPadで分割キーボードをメインに使おうかと思ったこともあったのですが、あのサイズでは左右にキーボードが分かれると、視線を左右に忙しく動かさなくてはならず、文字通り目が回りそうだったので、すぐに使うのを止めてしまいました。

    しかし、iPadminiを縦に持つと収まりが良くて使いやすいです。
    私が入力する時は、左側の変換候補7割、右親指の位置を3割くらいの割合で見てます。

    それと、これから買われる人にひとつだけ。
    iPadminiのアルミ製の筐体は高級感があって良いのですが、欠点はツルツルして滑りやすいこと。

    買われるのであれば、カバーも一緒に買った方が良いです。
    お風呂の蓋も良いのですが、背面を保護したいので革製の方が安心かも。

    私は、これを使ってます。

     

    こうやって使っていると、iPhoneでも無い、iPadでも無い。
    iPadminiは、そんなカテゴリに属するデバイスなのかもしれません。

    良きiPadライフを

     

     

     

    【広告】

     

    この記事が気に入ったら
    応援お願いします (^o^)

    リンカジmacの最新情報をお届けします

    Twitterでメタルをフォローしよう!

    気に入ったら友達へシェア!

    1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です