【Mac】ヘルプセンターはとても使える奴だった

---広告---

ようこそMountainLionへ
Macを買っても周りにMacに詳しい人もいないし、操作方法が解らないので購入に踏み切れない方も多いと思います。
でも、ご安心をMacのヘルプ機能はとっても優秀。
今回は、Macのクールガイ ヘルプセンターくんを紹介します。

 

【広告】

ヘルプセンター

Finderヘルプセンター

ウィンドウ上部のツールバーからヘルプを選択すると検索窓が現れますが、その下のヘルプセンターをクリック。

ヘルプセンターのウィンドウが現れます。

Macのヘルプセンター

解らないことを右上の検索窓にフリーキーワードで打ち込むか、左の項目の項目の中から探します。
左の項目を選択すると右側に詳細が表示されます。

使ってみる

例として、MacからFaceTimeを使って友人へビデオチャットをするやり方を探してみましょう。

右上の検索窓へキーワードを打ち込みます。
FaceTimeを調べる

いっぱい候補が出てきますが、取りあえず一番上の”FaceTime”を選択。

FaceTimeの検索結果

検索結果が表示されますから、下の”関連する検索語句”から選ぶか、無い場合は”すべてのヘルプ”をクリックします。

下が”すべてのヘルプ”をクリックした状態。

連絡先からビデオチャット

“「連絡先から」ビデオ通話をする” をクリックすると、その項目が開きます。
連絡先を開く

青いリンク先をクリックすると連絡先.appが開きますので解説に従って操作するだけです。

ブックマーク機能

ヘルプセンターの機能はこれだけではありません。
一度検索したヘルプを保存しておくことができます。

リボンをクリックBookmark

右上のリボンのマークをクリックすると、赤に変わり、Safariと同じブックマークアイコンが現れます。

ブックマークをメールで送る

中を開くと登録され、ヘルプセンターを閉じても保存されます。

しかもメールで項目のリンク先を送信できるんです。
自分の備忘録とすることもできますし、友人のMacユーザーのサポートもできます。

まとめ

私は、Macの操作方法で解らないことがあれば、まずヘルプセンターへ訊いて、次にネット検索などで調べるようにしています。

某社のパーソナルコンピュータの場合、素人にはヘルプが言っている意味がわからないため(私も解らん)、いつの間にか存在を忘れられています。

しかし、Macのヘルプはとっても優秀ですので安心してMacへ乗り換えてくださいませ。
^_^

【広告】

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です