【Mac】Google Chromeの拡張機能開いたタブを纏めて表示する「OneTab」が涙が出るほど便利

---広告---
Onetab chrom

Google Chrome拡張機能 OneTabこれが、めちゃくちゃ便利なのでこちらでも紹介します。

 

【広告】
このブログのアクセス解析を見ると断然Safariが多いのですが、私はSafariとGoogle Chromeを併用しています。

Safariは、 iPhoneiPadとの連携が凄まじく便利なので外せないが、ブラウザ単体の落ちない強固さや、スピード感の勝負ではChromeの方に軍配が上がりそう。

さらにChromeの良い所は、拡張機能がSafariより充実している。

今回の「 OneTab」もその1つ。

このタブガいっぱい開いている状態で、拡張機能を使うと、タブを一纏めにして一覧表示してくれる。

ChromeOnetab

この表示の仕方が、いかにもGoogleらしく、話題のGoogleリーダーに似て無くも無い。(^^ゞ

しかも、項目をクリックすると、またタブが復活し、リストから消える親切設計。

タブをいっぱい開くと、どのタブが何のタブなのか解らなくなるので、超〜便利です。

参考:Google Chrome – ブラウザのダウンロード

因みに、拡張機能の追加方法は、GoogleChromeを起動、
環境設定…>拡張機能>他の拡張機能を見る
からOneTabを検索。
または、GoogleChromeブラウザからこちらをクリック⇒Chrome ウェブストア – OneTab

Google Chromeでタブを開きまくっていつも作業をしている貴方!
お試しあれ〜

 

 

 

関連記事

  • 【Mac】Googleの2段階認証プロセスを設定したけど対応していないアプリもあるので注意
  • 【Mac】Macで検索するなら Spotlightにしやがれ!技3連発
  • 【Mac】iPhotoで画像を簡単に整理する方法
  • 【広告】

     

    この記事が気に入ったら
    応援お願いします (^o^)

    リンカジmacの最新情報をお届けします

    Twitterでメタルをフォローしよう!

    気に入ったら友達へシェア!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です