Mac・iPhone・iPadで家族や友達と簡単に写真やビデオを共有する方法

---広告---
結婚式

iPhoneで撮影した写真を家族間や恋人友人達と共有したい時ないですか?

メールで送っても良いのですが、iPhone同士ならiCloudの共有機能を使えば簡単に同じ撮影した写真(画像)やビデオ(動画)を閲覧することができます。

撮影した画像をサクッとみんなで見ることができるため、この機能はとても便利。

Macからなら、iPhotoでレタッチ(補正)した画像をそのまま送ることができ、一手間少なくなります。
てことで、今日は写真の共有機能の解説です。

 

【広告】

iPhoneから

iPhoneの写真.appのカメラロールなどから、共有したい画像を選びます。

写真を共有する場合は、左下の矢印をタップします。

Th photo kyoyu 1
【参考】
この時右上の「編集」をタップすると、簡単な補正やトリミングができるのでTwitterやFacebookへUpする前に簡単な修正ができて便利です。

Photo kyoyu 2
「iCloudで共有」をタップ。
※iOS8では名前とアイコンが変更になってます。

Photo kyoyu 4

新しい共有フォルダを作る場合は、左下の「共有アルバム」をタップ。
※画像では「ストリーム」になっていますが、iOS8で「共有アルバム」に名前が変わりました。以下同じ

Photo kyoyu 3

新たに共有フォルダを作る場合は、「新規共有アルバム」タップすると、共有先のリストが表示されますので、メールアドレス、または電話番号を選択して「投稿」をタップ、共有相手に招待メールを送ります。

共有相手に参加してもらえばOK牧場

Macから

Macからは、iPhotoを使います。
共有する写真を選択して、右下の共有矢印をクリック。

IPhoto kyoyuufotosutori mu

一番下のフォトストリームをクリック

その後は、iPhoneと同じように相手先のメールアドレスなどを入力してメール送信します。

右下の「情報」をクリックするか、Command+i で共有先等の設定を変更(追加や削除)できます。

Command_i_PhotoStream

【注】
iPhotoでこの機能を使うには、
環境設定>iCloud
で、「写真共有」にチェックを入れてください。
th_syasin-kyoyu_check

まとめ

無料のCloudサービス「Dropbox」などを使って、画像を共有する方法もありますが、家族間など、頻繁に画像のやりとりをする親しい人と画像共有するのは、こちらの方が速くていいですね。

それに、自分のMacやiPhoneにいろんな事情で異なったAppleIDを登録している場合でも、一度共有フォルダを作ってしまえば、簡単に画像の追加・削除できるので、とても便利です。

iPhoneで撮影した画像も高画質になるのはいいのですが、その分ファイルサイズが、大きくなっていくのでメールで送るのも限界。
そんな時にこの共有機能を使ってみてください。

Written by Metal(@Metal_mac

【iOS】フォトストリームの共有が遅くてイライラしませんか?iPhoneからMacへ画像を送る方法

2014.01.06

「iCloudストレージの保存容量がもう少しで上限に達します」のメールが来た人へ -iPhoneの節約とファイル削除の方法-

2014.03.18

解約した(SIMが使えない)iPhoneでFaceTimeを使う設定方法

2014.02.10

 

 

 

【広告】

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です