【Mac】超簡単!iPhotoで画像をざっくりと整理する方法

---広告---
iphoto.app

Blogを書いていると、画像やスクリーンショットをいっぱい使います。
使い終わった後、万が一サーバーのトラブルなどで画像が無くなってしまうと大変なので、Backupを撮るようにしてます。
今日紹介する方法を使うと、iPhotoでとっても簡単にスピーディーに画像を整理できますので、参考になれば幸いです。

 

【広告】

スマートアルバムを作る

iPhotoを起動して、スマートアルバムを作ります。

02 smartalbam

条件を付けます。
01 3gatublog

私は、月ごとにアルバムを作っています。

04 smart albm
スマートアルバムができました。

キーワード管理

キーワード管理

“自分のキーワードを管理”をクリック

先ほど、設定した”blog”というキーワードを設定します。
キーワードの編集

右側の”ショートカット”に任意のアルファベットを設定します。

クイックグループ

先ほどのショートカットが設定されました。
これを設定しておくと、キーボードとキーワードの関連づけができます。

整理方法

では実際に画像を整理してみます。

フォルダ作成

適当に名前を付けたフォルダ(ここではAUGM大阪)を作って中にバックアップしたい画像を入れます。

このフォルダをDockのiPhotoのアイコンへドラッグ&ドロップ
画像が読み込まれるので、画像1個を選択しておいて、Command+Aで全選択。
画像を選択する

“Command+K”のキーボードショートカットで、キーワード管理の画面を呼び出して、”b”
※このキーボード管理の画面を呼び出さないと、キーワードを設定できません。
クイックグループ

すると、
キーワードを設定

画像にキーワードが設定されました。
(キーワードは複数設定できます)

先ほどの条件付けしたスマートアルバムを開けると、キーワードを付けた画像が整理されています。

まとめ

何につけ、バックアップは面倒なんですよね。
ですから、簡単に素早く済ませたい。

“キーワード”と”条件”を組み合わせると、他にもいろんな仕分けが、簡単にできるのでオススメです。

【広告】

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です