【iOS】出会いは逃すな!3ステップでできるiPhoneの連絡先データをメール、iMassage、AirDropで名刺代わりに送信する方法

---広告---

Deai meishi

AUGMなどに参加する時は、必ず名刺を持ってく Metal(@Metal_mac)です。

でも、名刺を切らしている時などに便利な技があります。
といっても、まぁ、ぶっちゃけタイトルのとおりなんですけどね。

【広告】

連絡先.appに配布用の名刺を作る

予め、名刺代わりにする連絡先のカードを作ります。

住所から自宅の電話番号まで全てをさらけ出したい方は、そのまま連絡先データを送れば良いのですが、私みたいに基本ハンドルネーム希望の人は、新たにカード作っておいた方が、何かと便利でしょう。

連絡先.appを開いて、新規連絡先を追加。

Th iphone meishi4 6

右上の編集をタップすると、任意の項目や、他のSNSも追加できます。
どこまで公開するかは、ご自由に。

3ステップ

Th renrakusaki app
さぁ、飛ぶよ!

ホップ!

Th iphone meishi1 5

ステップ!

Th iphone meishi2 3

お好みの送信方法を選択

ジャンプ!

Th iphone meishi5 3

え?相手先を選ぶ手間があるから3ステップじゃないって?

はい、そこ ひとの揚げ足取らないw

AirDropなら、相手が表示されるので、3ステップ。

まとめ

vCard形式の添付ファイルとして送信されるようなので、相手がiPhoneじゃなくてもOKサイン(このサインの意味が解る人私と同年代w)。

「AirDrop」を使えば、メールアドレスや電話番号を知らなくても大丈夫。

これから年末年始にかけて、クリスマスパーティーなどで出会いの多いシーズン。
一期一会の精神で、人との出会いは大切に。

相手のことを知りたければ、先ず自分が先に情報公開すると教えてくれる確率が高いです。

とびっきりのプロフィール写真を貼っておけば、婚活パーティにも使えます。
(^^)v

Written by Metal(@Metal_mac

【広告】

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です