“HYPE Social Buffer”(旧Buffer My Post)SNSへの自動投稿できるWordPressのプラグイン

---広告---

WordPress Logo
WordPress Logo Photo by Phil Oakley


ブログ記事って、書いたら溜まっていくんですが、過去記事はGoogleなどでピックアップされないと、埋もれたままになってしまい、なかなか読んでもらえる機会が少ないのです。

自分が一生懸命書いた記事へ何とかスポットライトを当てたい。

ということで、以前は手動でピックアップしてFacebookページなどからSNSへ投稿していたんですが、元来面倒くさがりやの私は長続きしませんでした。

【広告】

Buffer

そこで、Bufferを使い始めました。
これは、iPhoneやブラウザから記事をSNSへ投稿できるWebサービス。

投稿したい記事にコメントを付けて溜めておいて、指定した時間に流したりできるので、便利なんです。

Buffer for Twitter and Facebook 2.7.8(無料)
販売元: Buffer, Inc. – Buffer, Inc.(サイズ: 5.5 MB)
App

しかし、ものぐさな私は、これも長続きせず。。。_l ̄l○

やはりある程度オートマチック化が必要だと悟りました。

WordPressプラグイン HYPE Social Buffer

そこで、天竺(てんじく)へお経を取りに…行きはしませんでしたが、自動投稿する記事をBufferへストックしてくれるプラグインを見つけました。

 

インストール

いつもどおり、WordPressのプラグイン新規追加で “HYPE Social Buffer” を検索するか、WordPress › HYPE Social Buffer « WordPress Pluginsでダウンロード。

HYPE Social Buffer

サイドバーに直接設定が現れるので、ポチ

 

Tokenを取得

まずココで必要なTokenを取得します。

一番上の “Buffer App Access Token“は、Buffer – Developers – Webの”Create an App“で取得します。

Th buffer token syutoku

必要事項を書き込んで、最後にポチッとすると呪文のような英数字が生成されます。

 

設定項目

設定の前半 後半の設定

必要事項を設定して、保存します。

 

まとめ

投稿する前にBufferのサイトやアプリから確認できるため、コメントを入れることができるのでありがたいです。

入れ忘れても、とりあえずは投稿してくれるし。(^_^;

こんな感じで現れますのでよろしくです。(^o^)/

Written by Metal(@Metal_mac

【広告】

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!

5 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です