iMacを他のMacの外部ディスプレイにする方法

---広告---

iMacRetina 5K 27インチ

今回は、iMacを他のMacのディスプレイ(モニター)として使う方法です。いくつか条件がありますが、サブディスプレイが欲しい時などに便利です。

友人から現役を引退させようと思っているiMacを他のMac、例えばMacbook Airなどの外部モニターにできないかとの相談を受けたので調べてみました。

【広告】

iMacを外部ディスプレイ(モニター)にする

結論から言うとモデルは限定されますが、可能です。

解説がAppleのサポートページにありました。
参考;Target Display Mode:よくお問い合わせいただく質問 (FAQ)

Appleでは、 “ターゲット ディスプレイ モード“と呼んでいるようです。

外部ディスプレイできる条件

iMacを外部ディスプレイに利用するMac(サポートページでは”ソースコンピュータ”と表示)とディスプレイとなるiMacに下記の仕様が必要です。

【追記】iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2014) 以降の iMac モデルは対象外
  1. 接続するMacが、Mini DisplayPort または Thunderboltのポートを備えていること
  2. モニターにするiMacが、iMac (27-inch Late 2009)以降であること
  3. サポートするケーブルがあること
  4. OSがOS X 10.6.1(SnowLeopard)以降であること
Th imac gaibu display

画像はサポートページ表のスクリーンショットTarget Display Mode:よくお問い合わせいただく質問 (FAQ)

ざっくりと仕様を書きましたが、詳しくはサポートページで確認してください。

ケーブルは、Thunderboltケーブルか、Mini Displayportケーブルとなっています。

 

ポートの仕様が判らない方は、下記画像を参考にしてMac本体のポートを確認してください。
Th thunderboltThunderboltポートのマーク

Th MiniDisplayPort 1 thumbMiniDisplayポートのマークphoto by レンタルする! | One kitchen ワンキッチン (東京四ツ谷のキッチン付きレンタルスペース)

ちなみにThunderboltケーブルは、Apple公式サイトで購入した方が、断然安いです。
参考リンク:Thunderboltケーブル

接続

基本的にケーブルでMac同士を繋ぐだけのようです。

Appleのページでは、『ディスプレイとして使っている iMac のキーボードで「command」キーを押しながら「F2」キーを押して、TDM を有効にします。 』とありましたが、何もしなくても映ったとの情報もあります。
もし、映らない場合は、システム環境設定…>ディスプレイで設定を確認してください。

まとめ

これを使うと、iMacを買い換えたときに、前のiMacを繋げてマルチディスプレイにしたりと、ちょっと古めのiMacでも再生利用できそうですね。

新しくMac miniを買って、iMacをディスプレイにするってのもアリかも。

現在、ターゲットディスプレイモードに対応している iMacと他のMacを持っているは、是非外部ディスプレイとして使ってみてください。

きっと楽しいと思いますよ。

では、良きMacLifeを

参考;Target Display Mode:よくお問い合わせいただく質問 (FAQ)

Written by Metal(@Metal_mac

 

 

 

 

関連記事

  • 【Mac】MacBookAirなどノート型Macに最適なバックアップ術
  • 【AirMac】AirMac ExtremeへHDDを接続して快適なファイル共有環境を作る方法
  • 【MacTips】-追記あり-MacでYouTube動画をダウンロードする方法いろいろまとめ
  • 【広告】

     

    この記事が気に入ったら
    応援お願いします (^o^)

    リンカジmacの最新情報をお届けします

    Twitterでメタルをフォローしよう!

    気に入ったら友達へシェア!

    1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です