iPhoneが頻繁に気絶(再起動)する時の対処法

---広告---

Th iphone glass

Apple News Radio ワンボタンの声リスナーのMetal(@Metal_mac)です。

先日1月25日(土)に配信された「941回コードが書けて小躍りする」を聞いていたところ、新潟のAppleUserGroupガタリンゴ!のメンバーの方のコメントが読まれ、iOS7になってから頻発するiPhoneが突然再起動する現象の対処方法が紹介されていました。

【広告】

頻発する再起動の原因

番組コメンテーターの松尾さんもおっしゃってましたが、この現象は通常の再起動よりも立ち直りが早いのです。

突然気絶するような感じか?

私も、なんだろうと思っていたのですが、コメントでは、メモリー不足によるトラブルで、iOS6から採用された「バックボード」という
常駐プログラムが原因とのこと。

早速ググってみたところ、ひとりぶろぐさんにそれらしい記事がありました。

ひとりぶろぐ » iOS 6の日本語入力に関係したアプリのクラッシュを防ぐ方法(Jailbreak環境限定)ひとりぶろぐ » iOS 6の日本語入力に関係したアプリのクラッシュを防ぐ方法(Jailbreak環境限定)

日本語入力関係が関わっているらしいのですが、私の知識では何がどうなってるんだかよく分かりませんでした。_l ̄l○

対処法

iPhoneの設定から、
一般>リセット>キーボードの変換学習をリセット
これを実行するとこの現象は治るそうです。

キーボードの変換学習をリセット

この現象が頻繁に出てお困りの方はお試しを。
次のバージョンアップでは治って欲しいですね。

コメントを書かれた方は、ガタリンゴ!の新年会で教えてもらったようですが、ユーザー会などに参加するとこういう情報交換ができていいですよね。

有益な情報をありがとうございました。(^o^)

良きAppleLifeを

Written by Metal(@Metal_mac

 

 

 

その筋の記事

  • 【iOS7】アイデア次第で大化けするかも、AirDropの使い方と使いどころ
  • 【iOS】iPhone、iPadで撮影した動画をテレビで観る2通りの方法
  • 【iOS】フォトストリームの共有が遅くてイライラしませんか?iPhoneからMacへ画像を送る方法
  • 【広告】

     

    この記事が気に入ったら
    応援お願いします (^o^)

    リンカジmacの最新情報をお届けします

    Twitterでメタルをフォローしよう!

    気に入ったら友達へシェア!

    2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です