【iOS】フォトストリームの共有が遅くてイライラしませんか?iPhoneからMacへ画像を送る方法

---広告---

Th ryuta teiichi

iPhoneで「りゅう太(柴犬♂ 5才)」の写真を撮るのが趣味のMetal(@Metal_mac)です。

iPhoneで写真を撮って、Macで加工しようと思っても、Mac側のフォトストリーム、つまりiPhotoへすぐに落ちてこない(共有されない)事ってよくありませんか?

私はあるんです。
ブログ記事を書いている時に、iPhoneで撮影した画像をすぐに編集したいのに何時まで経ってもMacへ来ない時がしばしば。
急いでいる時は思わずイライラしちゃいます。

そんなイライラを解消するために、簡単な設定をiPhone(iCloud?)にしています。
この設定をしておくと、iPhoneで撮影した写真だけじゃなくて、iPhoneの写真.appに入っている画像ならMacへ送ることが出来ます。

※事前にiCloudを設定する必要があります。

【広告】

iPhoneで撮影した画像をMacへ送る

なんだ、そんな事かって言われるかもしれませんが、種明かしをすると自分へフォトストリームの共有フォルダを作るんです。
関連:【iCloud】フォトストリームを使ってMacやiPhone、iPadで簡単に画像共有

ご存じない方のために、こちらにも簡単に設定を方法を書いておきます。

フォトストリームに共有フォルダの作成

作成方法は他の人と共有する場合と同じです。
iPhoneの写真.appを開いて、共有したい画像を選択します。

Th photo kyoyu jibun01 7 Th photo kyoyu jibun02 6 Th photo kyoyu jibun03 6 Th photo kyoyu jibun04 2 Th photo kyoyu jibun05 2

任意の共有名を作成します。
ここでは、「テスト」、入力したら右上の「次へ」をタップ
Th photo kyoyu jibun06 8

ここでは、自分のiPhoneの電話番号か、iCloudに設定してあるメールアドレスを入力。
連絡先に自分の情報が入っていれば、名前を入力すると候補に出てきます。
Th photo kyoyu jibun07 7

新しいフォルダができました。
Th photo kyoyu jibun11 7

もちろんMacのiPhotoにも。
Th icloud iphoto folder 3

まとめ

一度設定してしまえば、次からは選択して作成したフォルダへ放り込むだけ。
画像を複数選択すれば、ズコズコiPhoneに入っていた画像がMac側へ落ちてきますよ。

気持ちいい〜♪

なかなか落ちて来なくてイライラした経験がある方はお試しを。

もちろん、MacからiPhoneへもOK。同じiCloudを設定してあるiPadとも共有可能です。
(iOS6でも出来るのかは検証してません)

よきAppleLifeを

Written by Metal(@Metal_mac

【広告】

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!

4 件のコメント

  • 助かりました。
    ブログを書くときに、なんでmacにだけに入ってこないかなって、思っていたのです。

    • 城さん、コメントありがとうございました。
      その時にもよるのですが、確かに落ちてくるのが遅いですよね。
      お役に立てて何よりです。(^_^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です