たった20円で音が激変するBluetoothスピーカーのセッティング

---広告---


真空管アンプ好きな Metal(@Metal_mac)です。

Apple製品を使っている方なら、iPhoneやiPodなどで、JawboneJAMBOXなどのBluetoothスピーカーで音楽を楽しんでいる人も多いと思います。

ところが、折角の良いスピーカーも置き方が悪いと能力を十分発揮できません。

今回は、簡単にスピーカーを良い音にするセッティング方法です。

【広告】
スピーカーを机の上などに直置きすると、スピーカーの振動が机に伝わって音が濁ってしまいます。

なので、オーディオ好きは、”インシュレーター“という堅い素材の物をスピーカーの下に置いて、机や床から浮かせています。

そうすることによって、机などから音が絶縁されて、一音一音がクリアに聞こえるようになるんです。

このインシュレーター、オーディオ用の物はピンキリですが、そんなにマニアックな物を使わなくても十分。
10円玉をスピーカーの下に置くだけで、音が変わります。

10en ins
この場合、Bluetoothスピーカーの下に、机と接触しないよう前後に2枚10円玉を敷いてます。

私は、ウイスキーの樽に使われていた木ぎれをホームセンターで見つけてきて、それにニスを塗って使ってます。
(十分マニアック?)

樽材インシュレーター

ウイスキーの樽材は独特の風合いで人気が高く、園芸用品としても使われています。
ウィスキー樽・家具・樽材の通信販売 - 木製雑貨の専門店F-RAISEウィスキー樽・家具・樽材の通信販売 - 木製雑貨の専門店F-RAISE

樽材は、とても堅いオーク材なのでスピーカーの素材としても優秀で、パイオニアからは、樽材のスピーカーも発売されてます。

パイオニア ピュアモルトシリーズパイオニア ピュアモルトシリーズ

凝り出したらキリが無いのですが、自宅のメインのスピーカーは、ホームセンターに売っているコンクリート製の側溝の板を床に置き、その上に素焼きの鉢を置いて、さらにその上に先ほどのインシュレーターを置いてます。

Main speaker

いろいろ試してみると楽しいですよ。

では、よきAppleLifeを

Written by Metal(@Metal_mac

【広告】

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です