Onyxの使い方 – Mac をカスタマイズする方法-

---広告---

Onyx happy

Mac をデフォルトで使っていると、ちょっと不便な事があります。

例えば、私の場合ブログの解説用にスクリーンショットを大量に撮るんですが、あまり多いとデスクトップ上がスクリーンショットで溢(あふ)れます。

そんなシステムのデフォルト設定は、ターミナル.appを使ってコマンドを入力すると変更できるのですが、ちょっと敷居が高いですよね。
そんな時は、メンテナンスアプリケーションOnyx(オニキス)『各種設定』を使うと便利です。
※システムを変更しますので、Macが不調になる可能性もあります。くれぐれもOSのバージョンにに合ったものをダウンロードして使用してください。言うまでもなく使用に当たっては自己責任でね。

Titanium's Software • Index pageダウンロードページ:Titanium’s Software • Index page

とっても機能がたくさんあり、全部紹介しきれませんので、特に便利だと思うものを3つご紹介します。

【広告】

インストール

MacAppStoreには無いので、上記のダウンロードページから、MacOSXのバージョンに合ったものをダウンロードします。

ファイルをダブルクリックして、解凍後、本体をアップリケーションフォルダへ入れます。
アラートが出てインストール出来ない方は、システム環境設定…>セキュリティとプライバシー>一般>ダウンロードしたアプリケーションの実行許可を変更してください。

Onyxの各種設定タブ

インストール出来て、起動後、右上のタブで『各種設定』をクリックします。

Onyxの設定

スクリーンショットの画像形式の変更と保存場所の変更

場所は、一般タブの下部

Screen 2014 03 22 13 54 03

右の『選択』をクリックして任意のフォルダへ保存することができます。
これでデスクトップがスクリーンショットで溢れかえることがありません。

画像形式が、デフォルトではPNG形式になっていますが、JPGやTIFFなどの他の形式へ変更できます。

画像形式の変更

起動音の消音

起動音の消音

ログインタブ下部で起動音を『停止』して消すことができます。

私は、起動音の「ジャーン!」という音を聞くと「今日もMacが元気だ!」と嬉しくなるのでw消してませんが、気になる方や外で使うことの多いMacbook Airなどはこっちの方が良いかも。

ダッシュボードを非表示

El Capitanからダッシュボードが無くなりました
ウィンドウを切り替えた時に、一番左にあるダッシュボードを非表示にすることができます。
私は使っていないのでオフにしてます。

ダッシュボードを非表示 ダッシュボードを非表示

設定はMission control>ダッシュボードのチェックを外す。

ダッシュボードを非表示

これで、ウィンドウを切り替える際、ダッシュボードの画面までスクロールして慌てて戻ることが無くなります。

まとめ

他にもいろいろ変更できるのですが、あとは自分好みの設定にしてください。

現在のOSは、使っていてあまり不便だとは思わないのですが、ちょっとした味付けにどうぞ。

良きMacLifeを

Titanium's Software • Index pageダウンロードページ:Titanium’s Software • Index page

Written by Metal(@Metal_mac

関連記事

  • El Capitan のメンテナンスは Onyx にお任せ?
  • 【Mac】ずぼらな私がやっているMacの簡単メンテナンス方法
  • 【Mac】サブでMacBookAirを使うなら、『どこでもMy Mac』の画面共有機能を使うべし
  • 【Mac】Macのプレビューappの編集機能がとっても優秀
  • 【広告】

     

    この記事が気に入ったら
    応援お願いします (^o^)

    リンカジmacの最新情報をお届けします

    Twitterでメタルをフォローしよう!

    気に入ったら友達へシェア!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です