iPhoneiPadでテレビが見られる「エリアフリーTV」レビュー!-機器接続方法-

---広告---

Th area free1

例のソフトバンクの「TV&バッテリー」回収プログラムソフトバンクセレクトショップで1万円分のクーポンを貰いました。

何を貰おうか迷ったのですが、iPhone・iPadでテレビを見ることの出来るエリアフリーTVを買いました。
地上波デジタル放送、BS、CS放送対応です。

実は、同じようにWi-Fiやインターネット越しにテレビやビデオを視聴出来るSlingBoxを持ってます。

SlingBoxは、前提として録画機が必要。

しかし、こちらは単体でテレビを視聴出来ます。
また、外付けHDDを接続すれば録画もできちゃう。

さてどちらの方が使い勝手が良いのか、比較してみました。

とても長くなるので、3回に分けて記事にしました。

  1. 「エリアフリーTV」レビュー!-機器接続編-
  2. 「エリアフリーTV」レビュー!-通信設定編-
  3. 「エリアフリーTV」レビュー!-視聴編-

先ずはエリアフリーTVの機器の接続からです。

※いくつかバージョンがあるようですが、今回のレビューは、執筆時点で最新の「SB-TV04-WRIP」になります。

【広告】

エリアフリーTV接続する

混合と分配

入力は、BS・CSと地上波デジタル放送のラインを1つにまとめた混合端子です。

ところが、自宅の環境はBS・CSデジタル放送のアンテナと地上デジタル放送のラインは別々。

  • ステップ1
  • 混合器を使ってまとめて1つのラインにします。

    Th area free haisen3

  • ステップ2
  • これだと、今まで繋いでいたテレビに接続できなくなるので、エリアフリーとテレビ側のラインを分配器で分けます。

    Th area free haisen2

  • ステップ3
  • テレビ側への配線は、混合端子ではないので再びBS・CSと地上波デジタル放送のラインを分けます。
    あ〜面倒 (>_<) Th area free haisen1

    【追記】
    解りやすいように配線図を描きました。クリックすると別ウィンドウで開きます。
    エリアフリーTV配線図図面作成にNote Anytimeを使用

    エリアフリーTVとの接続

    背面

    Th area free haisen4

    正面

    Th area free haisen5

    結構コンパクトで場所を取りません。

    外付けHDDは、ワザワザ買うのもアレだったので、余っていたラシーの250GBの外付けHDDを接続しました。
    これで、約24時間分録画できるようです。

    iPhone・iPad側

    こちらは、専用のアプリをダウンロードするだけです。

    エリアフリーTV(StationTV i) 3.1.008(無料)
    販売元: PIXELA CORPORATION – PIXELA Corporation(サイズ: 53.4 MB)
    App

    まとめ

    機器のセットアップは、こんな感じです。

    アンテナからの混合と分配が面倒ですが、機材さえあれば簡単に接続できました。

    次回は、通信設定です。

    このエリアフリーTVで、テレビなどを観るWi-Fi設定が3種類あります。
    それぞれ特徴がありますので、その辺りを詳しくレビューします。

    続き:【林囓】iPhoneiPadでテレビが見られるソフトバンク「エリアフリーTV」レビュー!-通信設定編-
    続き2:【林囓】iPhoneiPadでテレビが見られるソフトバンク「エリアフリーTV」レビュー!-視聴編-

    良きAppleLifeを

    Written by Metal(@Metal_mac

    関連記事

  • 【レビュー】外出先から自宅のHDDレコーダーを操作したり、録画した映像を視聴できるロケーションフリーのSlingBox
  • 【News】ソフトバンクが、バッテリー機能付きワンセグチューナー「TV&バッテリー」を回収中
  • 【広告】

     

    この記事が気に入ったら
    応援お願いします (^o^)

    リンカジmacの最新情報をお届けします

    Twitterでメタルをフォローしよう!

    気に入ったら友達へシェア!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です