「パケあえる」ドコモの新プランで我が家の料金プランがビックリの結果

---広告---

Docomo oen

先日発表になった、6月から始まるドコモの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」ですが、これってとっても斬新なプランです。

我が家はソフトバンクなのですが、現在、家族4名全員がiPhone。
そして、私のセルラーモデルのiPadminiを併せて5回線契約しています。

もしこのプランがソフトバンクで使えたらどうなるか、ざくっと試算してみました。
参考:解説:NTTドコモ新料金 カケホーダイ&パケあえる 詳細解説。基本6種、パケット7種、そして割引 – Engadget Japanese

【広告】

カケホーダイ

このプランは、スマートフォンやタブレットのユーザーの通話料が月額2700円でかけ放題になるというもの。
しかし、我が家の電話料金は、この記事に書いたとおり、月々1,000円も使わないので、このプランを適用するとホワイトプラン代 970円を足しても損をしてしまいます。

なので、パス。

パケあえる

まず、我が家のパケット定額で支払っている金額。

私 4,200(かいかえ割適用中)
+嫁  5,200円
+娘1 5,200円
+娘2 5,200円
+iPadmini 4200円
—————-
計2,4000円

月々の支払いが、3万円弱なのでほとんどパケット代ですね。

パケあえる“は、例えば10GBを契約すれば、その10GBを家族でシェアできるというもの。
前述の記事を書く時に調べたら、私が一番使っていて、iPhoneが約2GB、iPadminiが5GB。
嫁さんと子供二人は1GBも使いません。

1人7GBは、我が家には多すぎる。

パケあえるの料金プラン
Th Screen 2014 04 11 21 30 41表はEngadget Japaneseの記事から

ちょっと多く見積もっても15GBプランで十分。

パケット料金は、12,500円、これにシェアするため手数料?1台500円×4=2,000円

合計 14,500円!

なんと1万円以上もお得になる結果になりました。^ ^

まとめ

以前から、ヘビーユーザーと我が家のようなライトユーザーの使用するパケット料の格差が取りざたされていました。

「パケあえる」では、データ通信料を段階を細かくして、この格差を埋めるニーズに応える一方、「カケホーダイ」で減り続ける通話料収入を何とか確保しようという作戦ですな。

ドコモがこんなプランを出してきたら、ソフトバンクやauも同様のプランを検討し始めるでしょうね。
同様のプランが出てきてくれたら嬉しいんですけどね。

正直言って、何かと保守的なドコモから、こんなに斬新な料金プランが出てくるとは思いませんでした。

iPhoneを取り扱うようになって弾けたか?>ドコモ
応援しちゃうよ!
【追記】
残念ながら「パケあえる」へ加入するには「カケホーダイ」加入必須との情報がありました。応援できん。orz
はるさめさんThanks!

良きAppleLifeを

Written by Metal(@Metal_mac

関連記事

  • 【林囓】大学講座を無料でアクティブに学ぶWebサービス”gacco”へ入学したよ
  • 【林囓】ティム・クックCEO単独インタビューに見るAppleの現状と未来
  • 【IT】docomoはiPhoneを販売することでどう変わるのか?
  • 【広告】

     

    この記事が気に入ったら
    応援お願いします (^o^)

    リンカジmacの最新情報をお届けします

    Twitterでメタルをフォローしよう!

    気に入ったら友達へシェア!

    1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です