みんなが知らないフリック入力6つのコツ

---広告---

Flick nyuryoku

みなさん、iPhoneの入力方式は、何を使ってますか?

私は、フリック入力を使ってます。

ローマ字入力でも悪くは無いと思いますが、フリック入力を使いこなすと格段に素早く便利に入力できるようになります。

特徴として、この入力形式は、基本的に”変換”に頼ります。
言い方を変えると iPhoneに委ねるといってもいいでしょう。

なかなか、覚えられないという方もいると思いますが、一旦覚えてしまえばとても便利なので、是非挑戦してくださいませ。

【広告】

フリック入力を便利にする設定

設定>一般>キーボード>かなオプション

必ず”フリックのみ“の設定にしていください。

Th flick ny10

この方が、”数字・記号” ”アルファベット” ”平仮名” のパネルが全て表示されるので便利です。
それに2度押しによる誤入力を防ぐことができます。

入力の基本

フリック入力未経験の方のために、まず基本から。

Th flick hira2

パネルを長押しすると、平仮名が表示されます。

真ん中が、あ行、左横がい行、右回りにう行え行お行が表示されるので、そちら方向へ指をフリック(スライド)させると入力されます。

慣れないうちは、ピンと来ないかもしれませんが、徐々に慣れていきます。

実際に発音する時と同じく、い行え行は口を横に引く、う行は高い声を出し、お行は低い声を出すイメージを持つと、覚えるのが早いかもしれません。

左下の ^_^ をタップすると顔文字が表示されます。

ちなみに、地球マークを長押しすると、設定してあるキーボードが全て表示されますから、切り替えが素早くできます。

Th flick hira1

漢字の読みなどを表示

こちらは、フリック操作に限りませんが、入力全体で便利に使えます。

漢字を入力すると候補が現れ、追加候補があると右に三角形が表示されるので、タップすると全候補が閲覧できますよ。

Th flick jishokoho1 Th flick jishokoho2

辞書も内蔵されているので、下のタブを切り替えて関連する文字や、読み仮名も調べることができます。

Th flick jisho1

数字・記号入力

こちらを使いこなせれば、上級者か?

記号を入力

例えば、☆記号を選ぶと類似する記号が多く候補に出てきます。

Th flick hoshi2 Th flick hoshi3

8の郵便を選ぶと、こんなのが出てきます。
Th flick yubin1

左下の括弧もいっぱい候補が出てきますよ。
Th flick suuji1

数字の追加候補

数字だけを入力して確定すると、こんな候補が現れます。

Th flick suuji2

英字入力

アルファベット入力の他に、記号もいろいろ入力できます。

Th flick eiji2

これも記号を選択すると、候補がたくさん表示されますよ。

Th flick eiji1

英字キーボードの .(ドット) 長押しで現れる候補もこのとおり。

まとめ

折角の機能なので、便利に楽しく使いましょう。

こちらの”フリック”も便利で楽しいですよ。(^_^)

良きAppleLifeを

Written by Metal(@Metal_mac

関連記事

  • 【林囓】iPhoneのバッテリーを節約するためにやっておきたい3つの設定
  • 【林囓】それはiPhoneを失った時の命綱 -Final Shout-
  • 【林囓】AirPrint よりも便利!外出先のiPhoneからでも自宅でプリント可能な”Googleクラウドプリント”
  • 【林囓】壁紙の位置が自由にならなくてイライラしたこと無いですか?そんな小さなストレスを解消してくれるiPhoneアプリ
  • 【林囓】解約したiPhoneでFaceTimeを使う設定方法
  • 【広告】

     

    この記事が気に入ったら
    応援お願いします (^o^)

    リンカジmacの最新情報をお届けします

    Twitterでメタルをフォローしよう!

    気に入ったら友達へシェア!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です