それはiPhoneを失った時の命綱 -Final Shout-

---広告---

叫ぶ

【追記】

このアプリを設定しなくても、OS本来の機能でバッテリーが切れる直前に位置情報を発信する機能があります。
設定>iCloud>iPhoneを探す>最後の位置情報を送信
—————-
歳を取ると物事を思い出せなくなります。

『これは大事なモノだから、大切にしまっておこう』と思って、何処に保管したか忘れてしまうパターン。

そこまではないにしても、iPhoneをどこかに置き忘れて『iPhoneを探す』を使って捜索することもしばしば。

そんなお年頃になったら、是非入れておいて欲しいアプリがあります。

【広告】

FinalShout

FINAL SHOUT 1.0.3(無料)
販売元: kentaro hayashi – kentaro hayashi(サイズ: 5.9 MB)
App

このアプリは、iPhoneのバッテリーが無くなる直前に、位置情報をメールなどで発信してくれるアプリ。

Th final shout1

もちろん、何処へ通知するかは選べます。

iPhoneが無いのに気がつけば探しようもあるのですが、気がついた時にはすでにバッテリーが切れてしまっていては、捜索することもできず。

このアプリをセットしておけば、最後にあった場所が判るので探す手がかりになります。
私も実際に役に立った経験はありませんが、保険代わりに入れてますよ。

お世話にならないのが一番ですけどね。

良きAppleLifeを

Written by Metal(@Metal_mac

LINEも真っ青!Facebook Messengerは実は無料通話もできるアプリ

2014.03.29

760点以上の通知音、着信音が入ったiPhoneアプリRingRingTone

2014.03.26

YouTube・動画をダウンロードする おすすめiPhoneアプリはこれだ!

2014.03.23

 

 

 

【広告】

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です