“Reeder for Mac” ブログがサクサク読めるRSSリーダーアプリが帰ってきた!

---広告---

Oen blog

自分のブログは毎日のように更新してますが、最近は以前に比べ、他のブログを読む機会がずっと減っていました。

その理由が、このアプリを使って解ったような気がします。
Macでブログを読むのに良いアプリケーションが無かったから…

だけどMac用RSSリーダーの定番アプリ「Reeder 2 for Mac」が帰ってきたからもう大丈夫!!!

Reeder 2
カテゴリ: ニュース

まだベータ版で、今なら無料でダウンロードできます。
【追記】正規の有料版がリリースされました。

【広告】

Reeder2 for Macの使い方

GoogleのRSSリーダーサービスが無くなってから、開発も止まって姿を消していたのですが、やっと帰ってきました。

サービス自体は、feedlyなどの次世代サービスに変わりましたが、このアプリの使い勝手の良さは相変わらず、シンプルで直感的に使えます。

断然オススメのリーダーアプリケーションです。
しかし英語表記で、少々敷居が高く感じるかもしれませんので簡単に解説します。

各種サービスとの連携

Th Screen 2014 04 18 20 55 49

ダウンロードしたアプリを起動すると、既存のサービスと連携する画面が出てきます。
feedly以外に3種類のサービスに対応している様子。

ごめんなさい、他のサービスは見たこと無い。(^_^;

Th Screen 2014 04 18 20 55 59

私は、Gmailのアカウントを使っているので、Google+でログイン。

読み方

Th Screen 2014 04 18 20 33 15

連携させると、こんな風に瞬時に引き継いでくれます。
左側に登録しているブログ、右側に記事。

肝は、上部にある表示の切り替え。

Th Screen 2014 04 18 21 29 08

画面右上のスイッチを一番右にすると、登録してあるブログが未読記事が有る無しにかかわらず左一覧に表示されます。

Th Screen 2014 04 18 21 28 26
真ん中だと未読記事だけ。

Th Screen 2014 04 18 21 27 25

左橋の星マークにすると、記事が表示されている状態で右上の★マークを付けた既読記事だけが表示されます。
つまり、お気に入りに入れる機能ですね。

ブログなどの追加・削除など

追加するのは、メニューバーからSubscription(購読)をadd(追加)

Th Screen 2014 04 18 20 46 42

削除は、登録してあるブログなどを右クリックして Unsubscribe

Th Screen 2014 04 18 20 49 44

デフォルトのブラウザで表示したり、つぶやきたくなったらServiceメニューをクリックすると、連携メニューが出てきます。
FacebookやTwitterとの連携もOKですが、まだPocketEvernoteなどメジャーなストックサービスと連携していないのは残念です。

正規版では追加されるような気がします。
というか、されないと困る。%0

【広告】

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!