Appleが株式分割 今が買い時の理由

---広告---

Apple stock 20140611photo by マネー – msn

ご存じの方も多いと思いますが、先週末の金曜日には1株約645ドルだったAppleの株価が、月曜日には1株約92ドルで取引されています。

暴落?って訳じゃありません。

Appleが株式分割を行って、1株が7株に増えたんです。
その分、価格も7分の1になっただけのこと。

詳しくはこのあたりの記事が参考になります↓
参考:Appleの株式分割―知っておくべき5つのポイント – WSJ
参考:米国株、続伸 ダウ18ドル高で連日高値、株式分割のApple堅調 :米国・欧州株概況 :海外 :マーケット :日本経済新聞

でもこれは一般のAppleファンにとって、株主になる大きなチャンスなんです。

【広告】

株価

私がここの前身となるブログを始めた2005年Appleの株価は、100ドル以下でした。

参考:2005年12月の記事 | Appleを買おう – buyaapl.jp

この頃、私の周りのブロガー達の間で、Appleの一株株主になるのが流行っていたように記憶しています。

つまり、1万円もあれば株主になれたわけ。

ところが、ご存じのとおり株価は上がり続け、一昨年9月には700ドルの最高値を付けました。

その後約半分まで落ち込みましたが、その後値を戻していました。

関連:【Apple】Appleの株価下落と株式投資を考える 前編
関連:【Apple】Appleの株価下落と株式投資を考える 後編

株主寄りの政策

しかし、ここまで高くなると気軽に買おうという気にもなりません。

万が一、Appleが倒産すれば数百ドルが水の泡。

そこで、今回Appleは上がりすぎた株価を下げて、万人が投資しやすい価格に下げたのです。

もちろん、それだけではありません。

ティム・クック氏になってから、何かと株主に気を遣ってくれちゃってるApple。

配当金を多くしたり、自社株買いを増速(300億ドル⇒900億ドル)したりと株主寄りの施策をやってます。

ジョブズの時のように全く配当金を出さないっていうのも、一流企業としてはやはり普通じゃない。

ティム・クック氏の方が、真面(まとも)な経営者なのでしょう。

開発やテクノロジーに関しては、並の会社にはなって欲しくないですが、こと経営に関してはより魅力的な会社になったのではないでしょうか。

Th applestore nagoya sakae night

まとめ

株式投資は、必ず儲かるってわけでもありません。

リスクも多いです。

いっちょ儲けてやろう!なんて考えて投資するとろくなことがありません。(経験談)

しかし、Appleは全く借金が無いどころか、現金の使い道を持てあましている優良企業ですからね。

例の株主に比べれば取るに足らない金額でしょうが、一緒に夢を見るつもりで株を買えば、値が下がっても一喜一憂しなくて良いでしょう。

いっそのこと、Appleに寄付したつもりになって何があっても絶対売らないぞ!買った方が潔くて良いかもです。

私は、Appleの株を買うことで、Appleをより一層身近に感じることができるので買っています。

どうせ放っておいても、みなさんAppleファンはこの株価以上のお布施を毎年Appleに払うのでしょうから。(^_^;

良きAppleLifeを

注:株式の売買は、自己責任でお願いします。値が下がっても当方は責任を負いかねます。<(_ _)>

Written by Metal(@Metal_mac

関連記事

  • 【Apple】Appleの株価下落と株式投資を考える 前編
  • 【Apple】Appleの株価下落と株式投資を考える 後編
  • ソフトウエアを育むAppleとハードウエア至上主義の日本企業
  • iOS8でmazec(マゼック)がIMEへ名乗りを上げた!iPhone、iPadは万人向けのパーソナルコンピュータになるか?
  • これぞAppleだ!-WWDC2014 の基調講演の感想-
  • 【林囓】もうすぐSiriとiOSアプリが主役の未来がやってくる!
  • 【広告】

     

    この記事が気に入ったら
    応援お願いします (^o^)

    リンカジmacの最新情報をお届けします

    Twitterでメタルをフォローしよう!

    気に入ったら友達へシェア!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です