gaccoを卒業して解った ホントは人に優しいインターネットやデジタル世界

---広告---

Internet nfc

以前、ブログ記事でお伝えしたgaccoのインターネット講座を無事卒業しました。

関連:【林囓】大学講座を無料でアクティブに学ぶWebサービス”gacco”へ入学したよ

【広告】

Metal 1aa06

名前は本名が書かれているので伏せてありますが、こんな修了証もいただきました。(^_^)

講座は4つ段階に別れていて、それぞれのステージ毎の試験プラス中間試験と修了試験の正解率が69パーセント以上無いと貰えません。

1つの講義は10分程度の村井先生が話してくださるビデオと配布されるPDF資料で自習するんですが、試験には必ずしもそこに書かれている内容だけが出題されるわけではありませんでした。

なので、自分でググって調べたりしないと、なかなか問題が解けないようになってます。

最終試験が終わるまでは、合格圏内に達していなかったためヒヤヒヤでした。^.^;

きっと、大学の授業やテストもこんな風に進むんだろうなっていう内容でした。

インターネットの概念を学ぶ

難しくはあったのですが、そのおかげでインターネットの概念や成り立ちが少し理解できたように思います。

例えば「ベストエフォート 」の考え方。

よく通信速度などでベストエフォートという言葉が使われます。
例:ベストエフォートで100Mbpsの通信速度で…など

インターネットの概念は、それぞれの機器(PC・サーバーなど)がその持てる能力を精一杯使う努力をしますが、もしそれが自分の量力を超える場合には、自分を守るために仕事を放り投げて良いことになっています。

つまり、倒れるまで頑張らない。

何故なら、倒れてしまう機器が続出するとやがてインターネットのシステム自体が停止するからです。

その分、余力のある他の機器がフォローしてシステム全体が停止しないように運営します。

普段は世界中に散らばっている(分散)ものの、みんな一人一人が努力して(独立)、能力が至らなければ仲間が助ける(強調)。

まとめ

独立“  “分散“  “協調

インターネットの世界はデジタルで、とかく人間味が無いような言われ方をしますが、その機構は現代の人間社会以上に心暖かい考え方で成り立っていると感じるのは私だけでしょうか?

ご興味のある方は、村井純教授の講義を受講できるiTunesU インターネット2013をご覧くださいませ。

またgaccoの方も次々と新しい講座が始まるようです。

gacco The Japan MOOC | 無料オンライン大学講座「gacco」登録受付中!gacco The Japan MOOC | 無料オンライン大学講座「gacco」登録受付中!

良きITLifeを

Written by Metal(@Metal_mac

関連記事

  • 【スマホ】本当にiPhoneのSIMフリーが当たり前の時代がやってくるのか?
  • AppleIDとGoogleの2段階認証のススメと専用アプリ
  • 貴方のAppleIDは大丈夫か?-フィッシングメールを見破る方法-
  • 【林囓】大学講座を無料でアクティブに学ぶWebサービス”gacco”へ入学したよ
  • 楽天でんわの件でテレビ局から取材来た-導入前・導入後の料金比較-
  • 【広告】

     

    この記事が気に入ったら
    応援お願いします (^o^)

    リンカジmacの最新情報をお届けします

    Twitterでメタルをフォローしよう!

    気に入ったら友達へシェア!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です