Picky-picsを使えばクールなカードも簡単作成!しかも無料

---広告---

Picky pics kind

私も使っている高性能ブラウザSleipnir(スレイプニル)の開発元、フェンリルさんが、今月初旬から「Picky-pics」という無料でカードやチラシなどが簡単に作成できるサービスを無料で提供しています。

【広告】

何を作る?

作成できる種類は、A4版のドキュメント、名刺、ハガキ、Facebookカバー、プレゼン資料など。

作成したいサイズの項目を選ぶと何種類かのテンプレート(ひな形)が表示されるので、それで簡単に作ってもよし、最初からデザインすることもできます。

Picky pics card

右サイドに図形や、無料・有料で使える数々の写真やイラストを選択できます。
もちろん、自分で撮影した写真などもアップロードして使用できます。

Picky pics make

やはり、右サイドでデザインを選ぶことができて、写真の配置をクルクル移動できます。
これがすごく楽しい。

いつまでもクルクルしてしまいますw

こんなバースデーカードも、写真が決まっていれば5分かからずに作成できます。

Picky pics design

使い方

Picky-picsのサイトへ行って、登録(無料)するだけで使うことができます。

有料の画像もありますが、無料の素材だけでも作成には十分な数があります。

この素材を中央へドラッグ&ドロップするだけで追加できます。

最初にチュートリアルの画面が出てくるので、それに沿って1度使ってみるとあとはスイスイ。

関連:Picky-Pics(ピッキーピックス)
Picky pics entry

作成した画像は、PDF形式、PNG形式として出力したり、Webページとして公開することもできます。(最大90日間)

Picky pics finish

まとめ

Facebookのカバー画像は、中途半端な大きさなので、ここで作るとトリミングする手間が省けて、テキストも入れられるので便利です。

名刺も簡単に作ることができるので、オフ会用などに如何でしょう。

これはいろいろ使えそうです。

スタッフブログの記事も参考になりますよ。
参考:約5万点の素材からドラッグするだけで、プロ並みのデザインが仕上がる新サービス “Picky-Pics (ピッキーピックス)”、本日リリースです! (フェンリル | デベロッパーズブログ)

Picky-Pics(ピッキーピックス)Picky-Pics(ピッキーピックス)

良きMacLifeを

Written by Metal(@Metal_mac

  • 【IT】Mac使いは気をつけろ!身代金を要求するコンピュータウィルス “ランサムウエア” 上陸?
  • 【IT】国産Googleマップのようなものをご存知?
  • 【IT】こんなにあるのか!?ネットを使った動画配信サービスがいっぱい
  • Mac周辺機器ストア
  • 【広告】

     

    この記事が気に入ったら
    応援お願いします (^o^)

    リンカジmacの最新情報をお届けします

    Twitterでメタルをフォローしよう!

    気に入ったら友達へシェア!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です