「サトナカ」神の国伊勢ならではの和風クッキー

---広告---

Satonaka kokuto
伊勢というと、伊勢名物 赤福に代表される餅が有名ですが、2008年から販売が開始された人気のサトナカというクッキーがあります。

和菓子じゃないの?って方もいると思いますが、これが非常に日本の “” の世界を表現しているクッキーなんです。

【広告】

サトナカ

Satonaka family
このクッキーに使われている”“ の字をカタカナの “” の字が取り囲んだ意匠は、昔、伊勢の台所と言われた 河崎の字(あざ)、里中で使われていた物だそうです。

河崎は、伊勢神宮の食を司る豊受大御神(とようけのおおみかみ)を祭る豊受大神宮すなわち外宮(げくう)の神領地。

そこで産まれた由緒正しき?クッキーです。

サトナカに練り込まれている味も、神様にお供えする神饌(しんせん)の中から選ばれ、「塩」「米」「酒」「昆布」の4種類があります。
※「昆布」は「別品-Beppin-」「サトナカズ」のみ

それに加え、石垣島の黒糖を練り込んだサトナカBS

Satonakazu写真は サトナカズ

今回は、iMug-伊勢志摩UserGroup-定例会へ行った際に買ってきた黒糖入りサトナカBSをレビューします。

サトナカBS

Satonaka kokuto

黒光りするパッケージ。
パンフレットにも書かれていましたが、他のサトナカと違ってカジュアルな装い。

Satonaka kokuto 1

3枚ずつ、3つに別れて入っています。(計9枚)
他のサトナカと同様、丁寧に包装されています。
※手包装だそうです。

Satonaka kokuto 2 

大きさを比較するために、私の腕時計を置いてみました。

Satonaka kokuto 3

味は、確かに黒糖なのですが、とっても上品な味わい。

隠し味のジンジャーが味を立たせます。

これは、サトナカ全種類を通じて言えることなのですが、食べた後の匂いがとっても良いんです。

米なら米の風味、酒は酒の舌で味わえない味と言うんでしょうか、とっても心地よい風味が鼻を通り抜けます。

ちょっとハイカラな斜に構えた風体・味わいですが、この後味でサトナカファミリーであることが解ります。

Satonaka kokuto all

まとめ

一昨年東京伊勢丹新宿店でも期間限定で発売され、今年All About(オールアバウト)でも紹介されて人気急上昇中。

価格は正直言って、私のようなこの手のお菓子に詳しくない者にとっては、入っている数に比べてちょっとお高い感じ。

しかし、1つずつ、手作り手包装の装丁・中身とも贈答用にも使えるレベルのクッキーです。

伊勢では、製造元と同じEMELONが経営するカフェモナリザ(伊勢市駅から徒歩10分程度)で購入できますよ。

Th yuki店主は、伊勢志摩UserGroupのメンバーでもある ゆきさん

位置情報:伊勢 モナリザ

サトナカクッキー,伊勢うどん,伊勢市土産|EMELON online shopサトナカクッキー,伊勢うどん,伊勢市土産|EMELON online shop

Written by Metal(@Metal_mac

関連記事

  • 伊勢の名物「伊勢うどん」で目指せ世界平和!
  • 【林囓】伊勢志摩グルメ イタリアンレストラン Cuccagna(クッカーニャ)鳥羽店
  • 【林囓】朔日(ついたち)参りへ行って伊勢神宮を学ぶ。春はもうすぐの予感
  • 【レポート】伊勢志摩を旅して、民宿『あみ源』の海の幸にやられっぱなしだった話
  • 【広告】

     

    この記事が気に入ったら
    応援お願いします (^o^)

    リンカジmacの最新情報をお届けします

    Twitterでメタルをフォローしよう!

    気に入ったら友達へシェア!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です