Mac でSiriのような音声コマンドを使う方法

---広告---

Th siri goyoken

MacでもSiriが使えるようになるかもしれないという話題がCNET Japanにありました。
参考:Apple、Mac版「Siri」を示唆する特許を出願 – CNET Japan

実は今でもSiriのように、声で Mac と対話してコントロールことができるんです。

通じるのは英語だけですが…(^^ゞ

【広告】

アクセシビリティと読み上げ

Th accessibility onsei

関係するのはこの2つ
アクセシビリティ“  ”音声入力と読み上げ

Mac > 環境設定 >アクセシビリティ

アクセシビリティの音声認識コマンドを「入」

音声認識コマンド

すると、デスクトップにコイン状のフローティングアイテムが表れます。

フローティングウインドウ

デフォルトでは、認識してくれるのは英語だけで、espキーををしている間だけ入力されます。
Espで切り替え

使えるコマンドは決まっていますが、結構種類が多く新規フォルダを作ったり、ゴミ箱を空にしたりのFinder操作やアプリケーションを起動したりできます。
音声認識コマンド

使えるコマンドを見るには、フローティングアイテムの下部をクリックして、”音声コマンド”ウィンドウを開きます。

音声コマンドの設定を開く

このようなダイアログが開きます。

音声コマンドウィンドウ

ここに書いてあるコマンドが入力できるのですが、なかなか認識してくれません。(T^T)

※私の英語の発音も悪いのでしょうが。。。_l ̄l○

設定タブで補正

設定タブの「補正」をするとだいぶよくなりましたよ。

設定タブ補正を調節

また、ノイズが少なくなるのか、iPhoneに付いてくるマイク付きヘッドフォンを使った方が認識率が上がりました。

認識できると、音声とテキストで答えてくれます。

※画像は、”What time is it?” との質問に時刻を教えてくれたところ。

音声応答

Tell me a joke” とお願いすると、何か面白いことをやってくれます。

ちなみに歌は歌いませんw

読み上げ変更

システム音声切り替え

システムの音声を切り替えて英語で答えさせることもできます。
日本語の音声のままだと英語で質問しても日本語で答えます。

まとめ

英語の発音が悪いとなかなか認識してくれませんが、英語の勉強にはなるかもです。
この原稿も半分音声入力で書いていますが、なかなかの確率で認識してくれますよ。

Siriの音声認識はとてもいい線行ってますので、Macに導入されるのが楽しみですね。

良きMacLifeを

Written by Metal(@Metal_mac

関連記事

  • 【Mac】Finderをカスタマイズ(設定変更)して使い勝手を向上させよう!
  • 【Mac】貴方はスマートフォルダと検索窓を使いこなしているか!?
  • Macのディスクがその他ファイルでいっぱいな時は、iPhotoのライブラリを再構築でダイエットすべし
  • iPhoneの着信音をMacのGarageBandで超簡単に作成する方法
  • Macのディスクユーティリティで外付けHDDのパーティションを切って有効活用する方法
  • 【広告】

     

    この記事が気に入ったら
    応援お願いします (^o^)

    リンカジmacの最新情報をお届けします

    Twitterでメタルをフォローしよう!

    気に入ったら友達へシェア!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です