【Mac】貴方は スマートフォルダ と 検索窓 を使いこなしているか!?

---広告---

Th search window

Mac には、”Spotlight”(スポットライト)という検索機能があり、Mac の中のファイルやアプリケーションなどを超高速に検索できます。

また、この機能を使って「条件付与したファイル」だけを集めたフォルダを作る事もできますよ。

【広告】

Macのスマートフォルダ

スマートフォルダ“ という機能が有り、あらかじめ条件を付したファイルなどを集めることができます。

Search folder

右上の”+”ボタンをクリックすると条件を付けることができて、条件を増やして絞り込みもできます。

Search condition Search condition add

ちなみに、条件はこんな項目があります。

Th Screen 2014 08 01 20 27 02 Th Screen 2014 08 01 20 27 12

この検索結果をフォルダとして、任意の場所へ保存しておくことができます。

Sarch risalt folder

ファイルを検索する

実はこれ、Finderの検索窓でも同じことができます。

Sarch app folder

例えば、アプリケーションフォルダ。
いっぱいあると探すのが大変。

こういう時は、右上の検索窓へ捜索物の単語などを入れてみる。

ここでは、”Google”と入力。

Sarch google

ほらね。Googleに関連したファイルが集まってきた。

Sarch resalt hold

先ほどと同じように検索結果を追加したり、保存したりできます。

Spotlight用にタグを付ける

大切なファイルには、検索用にタグを追加しておくことをオススメします。
Command+I もしくは、”情報を見る”

Search information

上のタグ付けの所へ任意のタグを入れるとタグを付けることができます。

Search niku

こうしておけば、何処からでも “肉”を呼び出せますw

Sarch niku resalt

システム環境設定でも

システム環境設定内で、使いたい機能を何処で設定すれば良いのか解らない場合でも単語(ここでは共有)検索窓に入力するとスポットライトを当てて教えてくれます。

システム環境設定

可能性が高いところは強く、低そうな所はそれなりに。

芸が細かい。

まとめ

ファイルや資料を探している時間ってとっても無駄です。

一説によると人は年間150時間を捜し物に費やすとか。
参考:「探す」は仕事の一部?仕事ができる人は、探す時間の無駄を認識している – NAVER まとめ

作業は無駄な時間をできるだけ無くして、効率よく仕上げたいですね。

良きMacLifeを

Written by Metal(@Metal_mac

関連記事

  • Macのプレビューapp、実はPDFエディタにもなるよ
  • Macのディスクがその他ファイルでいっぱいな時は、iPhotoのライブラリを再構築でダイエットすべし
  • Macのディスクユーティリティで外付けHDDのパーティションを切って有効活用する方法
  • 【林囓】”アプリケーションメモリが不足しています” の警告が出た時の対処法
  • Macって1タップで18種類の辞書が引けるって知ってた?
  • 【広告】

     

    この記事が気に入ったら
    応援お願いします (^o^)

    リンカジmacの最新情報をお届けします

    Twitterでメタルをフォローしよう!

    気に入ったら友達へシェア!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です