iPhoneカメラでマニュアル撮影するアプリ

---広告---

Manual iPhoneカメラでマニュアル撮影するアプリ

iPhoneiPadのカメラを完全にマニュアル状態で操作できるアプリがあったので買ってみた。

カメラにあまり詳しくない方には、少々敷居が高いかもしれないが、デジイチとか弄っていて、iPhoneでもマニュアルで撮影したいって人には良いかも。

【広告】

Manual- Custom exposure camera

Manual – Custom exposure camera 1.0.1(¥200)
販売元: Little Pixels – William Wilkinson(サイズ: 1.2 MB)
App

このカメラアプリでマニュアル操作にできるのは、

  • シャッタースピード
  • ISO感度
  • ホワイトバランス(色温度)
  • ピント

これに加えて、ライトも常時点灯したまま撮影できる。

シャッタースピード

シャッタースピード

シャッタースピード等の操作は、数値を長押ししたままスライドさせて変更する。

調節範囲:1/2秒〜1/2000秒

ISO感度

レンズの明るさを変えることができないので、露出はこちらで変更する。

ISO感度

調節範囲:ISO34〜ISO2000

オート撮影

シャッタースピード、ISO感度のどちらかを長押しするとオートにできる。
(数字が緑色に変わる)

その際、露出補正が可能になる。
オート撮影

調節範囲:+8 +4 0 -4 -8 の前後2段階

ホワイトバランス

通常は、AW(オート)でOKだが、拘りたい人は変更可能。

ホワイトバランス

ピント

こちらも普段はA(オート)でOK(長押ししてピント合わせ)でしょう。

ピント

一番威力を発揮するのは、接写時かな?
オートだとなかなか合わないので重宝するかも。

標準カメラアプリと同じようにピンチアウトしてズーム

接写

フラッシュ

懐中電灯を常時点灯できる。
真っ暗な所での撮影などに威力を発揮しそう。

また、露出を工夫すれば日中シンクロもできそう。

フラッシュ

まとめ

今回は、iPhone 5sを使用したが、通常の撮影なら標準カメラアプリでも十分綺麗に撮影できて、今回のマニュアルアプリは必要ないと思う。

冒頭にも書いたが、写真が写る理論(露出とシャッタースピードの関係など)が理解できていないと使いこなすのは難しいかもしれないが、私のようにデジイチを持っていないが、安価にマニュアル撮影を楽しみたい人、シビアな環境でiPhoneによる撮影の限界に挑戦したい人なんかにお勧め。

マニュアル撮影の良いところは、上手い下手ではなく人とは違った写真を撮れるところ。

自分にしか撮れない写真を撮りたい人はどうぞ。

良きiPhoneLifeを

Written by Metal(@Metal_mac

Manual – Custom exposure camera 1.0.1(¥200)
販売元: Little Pixels – William Wilkinson(サイズ: 1.2 MB)
App

関連記事

  • 【iOS8】標準写真アプリが大変身 編集機能が凄いことに!
  • 【iOS8】Handoffを設定してiPhoneとiPadを連携強化
  • 【iOS8】Hey Siri ってiPadで電話する方法
  • 【広告】

     

    この記事が気に入ったら
    応援お願いします (^o^)

    リンカジmacの最新情報をお届けします

    Twitterでメタルをフォローしよう!

    気に入ったら友達へシェア!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です