11月の朔日参り 牡蠣の朝粥 恵比寿もち

---広告---


今日は11月1日、朝3時前に起床して8月以来3か月ぶりに伊勢神宮へ朔日参りに行ってきました。
私が住む三重県北部からは東名阪、伊勢自動車道を使って約1時間30分。
ちょっとした小旅行です。

【広告】

宇治橋

午前4時30分に伊勢神宮に到着。
雨がシトシトと降っていて空はモヤっとしてます。

五十鈴川

だけど気温はそこそこ低く、しっとりと落ち着いた空気。
雨降りってなんだか憂うつな気分になりますが、ここだけは別、清々しささえ感じます。

五十鈴川 神宮の森 正宮

お社の建造物と神宮の森が一体化し、自然と完全に調和してそこに在ります。

社

代古の昔、人々は自然に溶け込む知恵をもって、そこに生きていたのでしょう。
自分の心が、ふと癒される。
そんな感覚が忘れられなくて何度も訪ずれてしまうのかもしれません。

宇治橋

そんな事を考えながら参拝した、今月の朔日参りでした。

招き猫

【追記】
朔日参りをするならセットで楽しんで欲しい。

朝粥

朔日朝粥と朔日朝市

毎月違った朝粥がおかげ横丁のあちらこちらのお店で朝5時前から振る舞われます。

牡蠣粥牡蠣の朝粥 800円

朔日餅

こちらも毎月違ったお餅が楽しめます。
朔日餅 | 伊勢名物 赤福

th_tsuitachimochi-ebisuゑびす餅 小6個入り 740円

Written by Metal(@Metal_mac

こんな記事もあるよ

  • 昔ながらの伊勢の街並み河崎の旅
  • 伊勢志摩 イタリアンダイニングバー Cuccagna(クッカーニャ)2 でランチ
  • 伊勢の名物「伊勢うどん」で目指せ世界平和!
  • 【林囓】伊勢志摩グルメ イタリアンレストラン Cuccagna(クッカーニャ)鳥羽店-
  • 【レポート】伊勢志摩を旅して、民宿『あみ源』の海の幸にやられっぱなしだった話
  • 【広告】

     

    この記事が気に入ったら
    応援お願いします (^o^)

    リンカジmacの最新情報をお届けします

    Twitterでメタルをフォローしよう!

    気に入ったら友達へシェア!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です