MacとiPhoneのSafariの共有機能を使いこなせ

---広告---

Safari右上

MacのOSを Yosemite(OS10.10)に上げてから、もうすぐ1か月になりますが、この機能に先日初めて気がつきました。
(^_^;

こういう所をみると、iOSとの融合が進んでいるんだなって感じます。

【広告】

Safariの右上

iosとの融合

はい、この部分です。

どこかで見たマークがありますね。

そうです、iPhoneなどiOSのSafariにも付いてるアイコンです。

他のデバイスのSafariを一覧

右側をクリックすると、他のデバイスで開いているウィンドウを一覧できます。

他のデバイスで開いているタブを見ることができる

もちろん、同じAppleIDを設定してiCloudで同期している必要がありますが、他のデバイスで開いていたのをサイトを探すのにとっても便利。

わたしのように、Mac、iPhone、iPad、iPad miniに囲まれて生活している者にとっては、とっても便利な機能です。

iPhoneなどでは、画面が狭すぎてイマイチ使う気にならなかったのですが、Macの大きい画面で見るとどのデバイスで何を見ているのか一目瞭然ですね。

拡張機能

左側の飛び出す(共有)アイコンをクリックすると、Safariで見ているウィンドウを共有するタブが出てきます。

新顔の拡張機能

あらあら、AirDropやPocketなんかのアイコンがあります。

iOS9からは、メモ帳などにも保存できるようになりました。
これって、iPhoneの画面と同じですね。
Back to Macです。

iosのSafari

こちらは、MacのSafari。
その他をクリックすると、編集画面になり、ここでどの項目(機能)を使用するかカスタマイズできます。

カスタマイズ 編集画面

まとめ

この拡張機能は、iOS用のモノをそのまま使えてるってことですかね?

なんだか何気に便利に進化しているSafariでした。

良きMacLifeを

Written by Metal(@Metal_mac

関連ページ
,

【Mac】Safari(サファリ)の「リーダー機能」と「読み上げ」機能で快適Webブラウジング

2014.08.26

Mac と iPhone の連携技 Safari(サファリ)の リーディングリスト の意外な?使い方

2014.08.24

Mac と iPhone の連携技 Safari(サファリ)の リーディングリスト の意外な?使い方

2014.08.24

Mac 初心者にお勧めのメンテナンスアプリやツールや設定まとめ

2014.08.09

Mac でSiriのような音声コマンドを使う方法

2014.08.08

Mac のFinder(ファインダー)をカスタマイズ(設定変更)して使い勝手を向上させよう!

2014.08.06
【広告】

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です