噂のiPad Air Plusが12.2インチの大画面で目指すものは何だ!

---広告---

Th ipad tv

来年の4月〜6月にディスプレイサイズの12.2インチのiPad Air Plusと呼ばれる製品が出るという噂があります。

参考:大画面のiPad Air PlusはA9チップ搭載、2015年4月から6月に発表か – iPhone Mania

この大画面iPadの目指すところ何でしょう?それはズバリ!

【広告】

インターネットテレビ

今、私が持っている三代目iPad、例の「新しいiPad」って名前でリリースされた2年以上前(2012年3月発売)のiPadです。

このIPEVOのスタンド(現在は発売されてません)が使いやすくって超便利なのですが、これと4代目のiPad専用なのでiPad Air 2に乗りかえることができずに困ってます。

そしてこのiPadは主にHuluを見たりYouTubeを観たり、SlingBoxで録画したテレビ番組を観たり、スカパー!のJリーグ中継を観たり。

そんな インターネットテレビのような使い方をしています。

テレビもあるんですが、Retinaディスプレイで見た方が綺麗だし、距離が近くで見ることが出来る分、そんなに大画面で無くても満足できるんです。

そして、お風呂に入る時は必ずiPad用防水ケースに入れて持っていきます。

湯船に浸かりながら30分ドラマをHuluで観ていると、ちょうど良い入浴時間になります。

現在では、iPadなどのモバイル端末で観ることの出来るサービスがいっぱいあります。

なにもDVDを借りてこなくても、映画やドラマは見放題。

今回の大画面iPadは、噂によると上下にスピーカーが有り、たぶんステレオで出力できるんじゃないかって推測できます。

とすると、もう目指すところはインターネットテレビでしょう。

まとめ

まったくの何の根拠も無い私の推理ですが、最近よく噂に上るけどイマイチ真実みの無い「Appleが開発しているテレビ」、そして「12インチのMacBook Airレティナ」の噂は、このiPad Air Plusが歪曲して伝わっているような気がしてなりません。

いずれにせよ来年の春が楽しみですね。

良きAppleLifeを

Written by Metal(@Metal_mac

こんな記事も書いとるよ

  • Appleがキャリアを乗っ取る!? AppleSIMがもたらす戦略と未来
  • AppleWATCHに垣間見たティムクックのApple
  • 【Apple】XPユーザーが次に買うのはMac?それともWindows?
  • MacBookAir Retina仕様は当分出ないので安心してMacbookPro買いなされ
  • 【広告】

     

    この記事が気に入ったら
    応援お願いします (^o^)

    リンカジmacの最新情報をお届けします

    Twitterでメタルをフォローしよう!

    気に入ったら友達へシェア!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です