Mac にも iPhone の『おやすみモード』がやってきたので設定方法を解説

---広告---

スーツを着て寝ている男性の上におやすみモードの文字

以前、当ブログでもご紹介した、iOSの機能『 おやすみモード 』(【iOS】快適に眠りたくないですか? iPhoneのおやすみモードがお手伝い)がMacのOSX10.10Yosemiteから使えるようになりました。

今回は、Mac のおやすみモードの使い方について解説します。

【広告】

おやすみモード って何?

ご存じない方にざっくりとご紹介しますと、Yosemiteから《通知機能》が強化され、iPhone との連携がシームレスになりました。

例えば、 iPhone のSMSやMMSも Mac で着信・応答できるようになったし、MacでもiPhoneにかかってきた電話に出ることができるようになったんです。

こういう機能はとっても便利なんですが、寝ている時や作業に集中したい時はちょっと困ったちゃん。

誘惑に弱い私は、ブログを書いている途中でもTwitterのメッセージなどがあると、ついつい反応してしまいます。

『おやすみモード』は、このような「誘惑」を決まった時間帯は通知しないようにしたり、作業をしているときは「通知センター」の機能をオフにする設定です。

Mac のどこで設定するの?

システム環境設定>通知で設定します。

通知の設定

ここへは、通知センターの下に表示される《歯車アイコン》からも移動できますよ。

Infomation center icon 通知へのショートカット

おやすみモード の設定

Infomation oyasumi

右下の部分で、『おやすみモード』をオンにした時の設定ができます。

緊急性が高いと思われる、「3分以内に2度着信があった場合は通知する」を設定できたり、プレゼンなどで使用することが多い「ミラーリング」中はお休みモードにするなど、条件を付けることも可能です。

オン・オフは通知センターでも可能ですが、通知センターのアイコンにカーソルを当てて「Optionキー+クリック」すると即座にオン・オフを切り替えることができます。
(オンの時は、アイコンがグレーになる)

まとめ

「おやすみモード」の他にも、この「システム環境設定>通知」ではiPhoneの「通知」設定と同じように、アプリ毎に表示の仕方などをカスタマイズできます。

iOSからフィードバックされた『おやすみモード』、Mac と iPhone・iPadなどのiOSデバイスとの融合が進む中、嬉しい機能追加ですね。

良きMacLifeを

Written by Metal(@Metal_mac

こんな記事も書いとるよ

  • Yosemiteになって何気にSafariが進化してる
  • なにげに便利なEvernoteヘルパー使ってる?
  • 【Mac】サファリの「リーダー」と「読み上げ」機能で快適Webブラウジング
  • 【Mac】Finderをカスタマイズ(設定変更)して使い勝手を向上させよう!
  • 【広告】

     

    この記事が気に入ったら
    応援お願いします (^o^)

    リンカジmacの最新情報をお届けします

    Twitterでメタルをフォローしよう!

    気に入ったら友達へシェア!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です