もはやモバイルバッテリーじゃない?イングレス仕様のモバイルバッテリーが登場

---広告---

Ingress cheerophoto by cheero INGRESS POWER CUBE 12000mAh

あのDANBOARD version(ダンボー バージョン)で有名なcheeroからまた新しいモバイルバッテリーが発売されました。

【広告】

Do you know INGRESS(イングレス)?

Ingress

無料
(2016.08.30時点)
posted with ポチレバ

『INGRESS』は、ご存知の方も多いと思いますが、昨年から世界的に大ブームとなっているGoogleのゲーム。

実際に《ポータル》と呼ばれる目印へ出向き、行った先でを結んで陣地を取り合うゲームらしいです。
私も一応アプリはインストールしたのですが、やったことがないので、よく解りませぬ。(^_^;

という訳で、Wikipediaから引用します。

Ingress(イングレス)は、Googleの社内スタートアップ「ナイアンティックラボ」(Niantic Labs)が開発・運営する、スマートフォン向けの拡張現実技術を利用したオンラインゲーム・位置情報ゲーム。2012年11月に招待制でベータ版の運用が開始され、2013年10月に誰でも参加可能のオープンベータに移行し、2013年12月15日に正式運用が開始された。当初はAndroid専用であったが、2014年7月23日よりiOSにも対応した。

by Ingress – Wikipedia

ただ、アプリを起動したときの、ネオンが輝くような美しい画面には心引かれました。

AUGM大阪での話

cheeroブランドの製品を作っているティ・アール・エイ株式会社の東(ひがし)社長が、先日のAUGM大阪でこのイングレスバッテリーの開発の苦労話をされていました。

Googleから発売許可を受けるために、試作品を持っていくとGoogle側からは「エレガントでクールな物を作ってくれ」としか言われなかったそうです。

Google側の要求はそれだけで、具体的な指示が無かったため相当試行錯誤を繰り返したとか。。。
『エレガントでクール』って?何のこっちゃw

そんな苦労がいっぱい入ったバッテリーのようです。

この席上で東社長は、もっともっといろいろな日本企業とコラボレートして様々な製品を開発し、世界を相手に仕掛けたいと仰って、コラボしてくれる企業を募集中とのことでした。

バッテリーか?ガジェットか?

INGRESSをやっていると直ぐにiPhoneのバッテリーが無くなるために開発されたそうですが、もうその姿はバッテリーの域を超えています。

イングレスバッテリー

この星のような模様が光るらしいのですが、何だか美しくて容量も12,000mAhの大容量、イングレスやってなくても欲しくなります。

現在Amazonで予約を受付中で、2〜3週間後に発送予定だそうです。

これからのモバイルバッテリーは、このようにいろんな物に姿を変えて行くのかもしれません。

よきINGRESSライフを

Written by Metal(@Metal_mac

INGRESS入門書

こんな記事も書いとるよ

  • Ankerが16000mAhの大容量モバイルバッテリーを発売
  • 【iPhone】ブックタイプiPhoneケースをお探し?気になる3つのブランドをチェック!
  • AUGM大阪 January 2015 へ参加しました
  • 【レポート】ぴちきょさんに訊きました cheero Power Plus DANBOARD version(チーロ パワープラス ダンボーバージョン)誕生秘話
  • 【広告】

     

    この記事が気に入ったら
    応援お願いします (^o^)

    リンカジmacの最新情報をお届けします

    Twitterでメタルをフォローしよう!

    気に入ったら友達へシェア!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です