iPhoneSIMフリー版が販売再開!でも高すぎるのでもっと安くできないか考えた

---広告---

Iphone simfree plan

先月(3月)末、突然SIMフリー版の販売が私の予想より3か月も早く再開された。

本来Appleファンとしては、喜ぶべき事なのだろうが、いかんせん高い。(T_T)

【広告】

iPhone6の場合

各色共通で

16GBモデル ¥86,800 (税別)
64GBモデル ¥98,800 (税別)
128GBモデル ¥110,800 (税別)

iPhone 6Plus では。

16GBモデル ¥98,800 (税別)
64GBモデル ¥110,800 (税別)
128GBモデル ¥122,800 (税別)

だ。

ソフトバンクプランを考える

iPhone5sからの乗換でiPhone 6 16GBモデルの2年縛りの2GBプランを契約した場合、

月々7,625円×24か月=18万3000円

となる。
参考:料金・割引 | モバイル | ソフトバンク

一方、SIMフリーiPhone6本体を一括購入してIIJmio SIMカードで音声通話通話機能付きを選んだ場合、

16GBモデル ¥93,744 (税込み)+1600円×24か月+初期費用3,000円=135,144円

となる。

Miophone 1600 02 22 36 56

参考:iPhone6・最新のiOSにも対応/IIJmio格安SIM

単純計算で差額は、47,856円

しかし、これに下取りサービスやら学割・家族割り・最近始まった固定回線とのセット割り等々の割引を利用すると、キャリアの方が安くなる可能性もある。

SIMフリーを使うことによるメリットを《安さ》だけに求めた場合、意味が無い。

もっとお得にSIMフリーもどき

そこで、もっと安く購入できないかと考えた。

前述のIIJやDMM mobileなどの格安SIMカードは、docomoのSIMを使っているところが多い。

したがって、SIMフリー端末では無くても、docomo端末の白ロム(SIMカード無し)でも格安SIMカードを使える。

そこで「iPhone6 docomo 白ロム」の落札相場の落札相場をざっと見たところ、

iPhone6Plusゴールドの128GBが8万円程度、iPhone6の64GBゴールドで約6万円で取引されていた。

もちろん、中古か新品か、商品の程度などで違ってくるため一概に比べることはできないかもしれないが、2割〜5割安い。

ただ単に格安SIMを使いたい場合であれば、こういう選択肢もあるだろう。

まとめ

私の場合、今のiPhone5sのままもう半年以上頑張ろうとは思っているが、6月に発表されると噂のiPhone 6cが出たら、また我慢できなくなるかもしれない…

良きiPhoneLifeを

Written by Metal(@Metal_mac

時々掘り出し物もある

こんな記事も書いとるよ

  • iPhoneを簡単に使いこなす方法
  • SIMフリーiPhoneをAppleStoreが販売停止した本当の理由はこれ!?
  • iPhoneで家族・友人との共有アルバムを作成して劇的に容量を節約する方法
  • iOS8.1.3のアップデートでトラブって?便利な機能とiPhoneの魅力を知る
  • 【広告】

     

    この記事が気に入ったら
    応援お願いします (^o^)

    リンカジmacの最新情報をお届けします

    Twitterでメタルをフォローしよう!

    気に入ったら友達へシェア!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です