どこが違う? ブロガー と アフィリエイター 、似て非なるもの?

---広告---

みなさんの中には、ブロガーとアフィリエイターとどう違うんだって方も多いと思います。

最近、お二人の違うアフィリエイターの方とたまたま別々のシーンでお話しする機会がありました。

同じインターネットを活用して、商品紹介をしたり、記事を書いたりするところは同じなんですが、話をしていると、似て非なるところが多くて興味深かったです。今回は、そんなブロガーとアフィリエイターの違いについてまとめました。

【広告】

商品へのアプローチが違う

ブロガーの場合は、商品を取り扱う時は、自分が生活の上で使ってみて良かったもの、みんなに教えたいものを紹介します。また記事を書く場合は、自分の興味があるものについて記事を書きます。つまり、自分がまずありき。

一方、アフィリエイターの場合は、売れるもの、紹介料の単価が高いもの、キーワード検索が多いものを紹介します。つまり、まず商品ありきなのです。たとえ自分に関心なくても、売れる商品であれば記事を書き、サイトを作ります。

アクセス数が必ずしも売れるバロメーターにならない

ブロガーの場合は、PV(ページビュー)数が、サイトの人気度を測る一応の目安となります。

当然、PVが多ければ通常、それに連れてアドセンスや紹介した商品の売れ行きが増えます。

アフィリエイターの場合は、いくらPVが多くとも、紹介料が入らなければ意味がありません。

極端な話、1日1000PVあっても1つも商品が売れなければ意味無いし、1日10PVでも毎日10個売れればオッケーなんです。

サイトの数が桁違い

私が知っている限り、プロのブロガーの方で、ドメイン(〇〇.comとか)を取得して運営している方って、基本メインブログがあって、その他に持っていても、2〜3個でしょうか?

アフィリエイターの場合は、ドメインサイトを有料、無料合わせて数100〜1000個程度立ち上げるようです。
※やり方によるので、必ずしもドメインを数多く立ち上げるわけではありません。

全部管理できているかどうか別にしてですが。

年収も桁違い(多分)

プロブロガーの方の月収は、調べたわけじゃないし、いろいろやりにくくなるのでコメントは差し控えますw

私が聞いたアフィリエイト専業でやられている方の月収は、約半数が月収100万円以上、全体の約5パーセントの方が月収1000万円以上とか…

プロブロガーでこれほどの月収を稼いでいる人も中にはいるかもしれませんが、ブロガーの集まりでも、あまり具体的な収入の話は出ませんね。

その代わり、PVの話はよく出るので、前述したようにブロガーにとってPVが一つ売れている目安だとすると、アフィリエイターの方にとって、月収が一つのバロメーターなのでしょう。

まとめ

やり方によっては、アフィリエイターとブロガーの中間の方もいるでしょうから一概に言えませんが、ことサービスや製品を紹介するって行為に限って言えばこんな違いがありました。

そうそう、共通点が一つ。
売れているサイトは間違いなく人の役に立つサイト
だということでした。

良きブロガーライフを

Written by メタル(@Metal_mac

【広告】

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です