iPhone6sPlus と iPadmini は共存できるか?共食いか?

---広告---

iPad miniとiPhone6SPlus

iPhone 6s Plus買ってからのこの約一ヶ月間。

それまでiPhone5sと一緒に持って行っていた、iPad miniを持っていかなくなりました。

しかし、iPhone6sPlusがあれば、iPadminiは必要無いのか?といえばそうではありません。

この二つを比べるのが間違っていたんです。

【広告】

快適なiPhone 6s Plus

6sPlusは、iPhone5sからの乗り換え組である私にとって画面が大きくて快適。

なんせ老眼鏡をかけなくても画面のテキストが読めるんだからありがたいw

私が普段担いでいるカバンの中へ入れても、薄いので収まりが良くカバンの中でゴロゴロしません。

それに、ちょっとした隙間があれば、滑り込ませることができるので、画面が大きい割に存在感がなくて邪魔になりません。

 

iPadはiPhoneとは違うのだよ

でもねiPadとは違うんですよ。iPhoneは。

iPad mini は腐っても iPad 。(腐らないけど)

アプリもiPad用のものが使えます。

ところがiPhone6sPlusはいくら画面が大きくてもiPadのアプリは使えないんですよね。

まあ、どんなアプリを使うかにもよりますが、総じてiPhoneアプリは情報量が少な目。

私の使っている株式投資用のアプリでは、簡易な情報しか表示されないので、物足りないんです。

ただいつもそこまで詳しい情報が必要かと言われると、そこまでは〜となるのは確か。

だから、通勤の時は満員電車に乗るのでできるだけ荷物を軽くコンパクトにしたいから、iPad miniは持っていかなくなりました。

 

iPad miniが活躍する場面

iPad miniとiPhone6sPlus

しかし、旅行先には必ず持って行ってます。部屋でゴロンとベッドに横になって映画を見たり、写真を見たり。

AUGMなどへ行く時は、MacBook Airも持って行っていますが、やはりiPadが恋しくなる。

くつろぐには、やっぱりiPadの方が合ってるんです。

もうすぐiPadProが発売され、ビジネスで使えるよっていうのが前面に押し出されがちですが、このiPadはスピーカーを4つも備え、エンタメ性能も向上させています。

iPadには、「ビジネスでも使える」そんな面もありつつ、やはり生まれた理由を求めるなら、ジョブズがプレゼンしたソファーでくつろぐシーンでの用途に帰り着くのかもしれません。

 

まとめ

最近私もブログの原稿をiPhoneで書いたりしてますが、iPhoneを使っている時は、没入感があって集中できます。

しかし、iPad miniを使っている時は、リラックスしている自分がいます。

そう、iPadシリーズにあるのは集中よりもリラックス。

全く正反対の性格を持ったデバイスを比べようという方が間違っていたのでした。

良きiPadライフを。

Written by Metal(@Metal_mac

メタルのおすすめ関連記事

iPad Pro で再発明、 Apple はまた革命を起こす!?

2015.09.11

iPhone6s Plus を買えば iPad mini はいらない!?

2015.09.09
【広告】

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です