新 AppleTV 到着 進化したところと残念なところ

---広告---

AppleTV

とうとうフルモデルチェンジしましたね。

私は、AppleTVは初代から買ってます。
今回のモデルチェンジで、数えて4台目の Apple TV が我が家にやってきました。

ヽ(*´∀`)/

今回のAppleTVは、2度目のフルモデルチェンジになったので、結構注目が集まっています。

んで、早速使ってみたので、良いと感じたところ、そして残念だと思ったところをレポートします。

【広告】

とりあえず開封の儀など

アップレテレビ開封
こうやってみるとただの黒い箱ですね。

旧モデル(左側)より分厚くなりましたが、縦横は同じです。
旧モデルとの比較 左旧モデル 右新モデル

AppleTVの進化したリモコン

今回の最大の特徴はこのリモコンでしょう。
リモコン

3つの新しい機能が追加されています。

  1. Touchサーフェス(トラックパッド)
  2. 上の四角く囲った部分がトラックパッドになっていて、フリックしてカーソル移動。
    クリック(押し込んで)で確定。

    最初この操作が分からず、少々混乱してしまって、言語を英語にしてしまったのは私です。
    おまけになぜか、ボイスオーバーまでオンにしてしまって、操作するたびに英語で読み上げてくれましたw
    (最初にマニュアル読めて話ですがw)

     

  3. ホームボタン
  4. 深い階層にいてもこのボタンを押すと一発でホーム画面へ戻ります。
    結構便利。

     

  5. マイク(Siri)
  6. これでSiriちゃんを呼び出します。
    残念ながら、iPhoneのようにお話しはしてくれません。
    (T ^ T)

    ボタンを押している間Siriが聞いていて、話して確定。
    無線のプレストークのようなイメージか。

 

AppleTVリモコン裏側Appleロゴ

思わず裏側のAppleロゴに萌えw
加速度センサー付きで、ドライブゲームなどではハンドル代わりになります。

ちなみにライトニングケーブル(付属)で充電。

 

良いところ

ホーム画面

まずは、前モデルより進化したところ。

ホーム画面にひとっ飛び

上でも書きましたが、このホームボタンは便利です。
どんな操作をしていても一番上の階層のホーム画面に戻ります。

前モデルでは、一つづつ戻らないとダメでした。

 

Siriが便利

お勧めの映画

映画検索とか、天気予報とかに使えます。

特に映画検索に威力を発揮しそう。

「おすすめの映画は?」と尋ねたり、映画名を言うと探してきてくれます。

「アプリ名+起動」と命令するとアプリを起動します。

 

動作キビキビ

iPhone6と同じA8チップを積んでいるだけあって、動作が非常にキビキビしています。

 

残念なところ

まだまだ新製品、使えねーってところもいくつかあります。

 

リモコンが慣れないと使いにくい

説明書を見ると「スワイプ」って書いてあるんですが、フリックに近い感覚です。

私が不器用なだけかもしれませんが、最初ゆっくり動かしていたら全然反応してくれませんでした。

 

Huluがスタック

Huluアプリが対応しました(H27年12月27日追記)
最初のホーム画面は結構シンプルで、今まであったHuluやVimioがありません。
AppStoreからアプリをインストールする形で増えていきます。

増えるアプリ
しかし、私の環境ではHuluのアプリがインストールできません。
カーソルがくるくる回ってスタックします。
どうも、まだアプリが間に合っていないようですね。

  • 参考新型Apple TV (第4世代)について:Hulu
  •  

    Remoteアプリ非対応

    バージョンアップでRemoteアプリに対応しました。(H27年12月27日追記)
    Remote
    Remote (無料)
    (2015.12.27時点)
    posted with ポチレバ

    前モデルでは、iPhoneにRemote.appを入れることでリモコンにできたんですが、対応していないようです。
    あのアプリに対応すると、iPhoneのキーボードから入力できて非常に便利なのです。

    AppleTV の便利な使い方 ホームシェアリングの設定

    2013.08.03
     

     

    まとめ

    設定するときに、iPhoneなどのiOSデバイスとBluetooth接続してAppleIDとWi-Fiの設定をしてくれるのが便利でした。
    リモコンでちまちま入力するのは疲れますからね。

    しかし、製品自体は、まだできたばかりのデバイスだって感じです。

    上に書いた不具合は、そのうちアップデートで解決されるでしょう。

    今のところ全モデルから増えたのは、ゲームソフトで遊べるようになったことくらいかな?
    それも、まだまだタイトルは少ないです。
    【追記】Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)の記事で知ったんですが、ゲームタイトルは揃っているものの、検索でしか表示されないようです。
    Rmote.appが対応していないし、Siriでの検索もできないようなので、ここも残念なところですね。【追記終わり】

    強くお勧めできるものではありませんが、これから一緒に進化するAppleTVを育てたいって方は購入すると楽しいでしょう。

    良きAppleTVライフを

    Written by Metal(@Metal_mac

    -PR-
    AppleTV整備済製品

    AppleTVにはHDMIコードが付属しません。

    【広告】

     

    この記事が気に入ったら
    応援お願いします (^o^)

    リンカジmacの最新情報をお届けします

    Twitterでメタルをフォローしよう!

    気に入ったら友達へシェア!