アウトライナー WorkFlowy 使って通勤電車でブログ

---広告---

通勤電車でブログ更新
今回は、クラウドアウトライナー WorkFlowyのご紹介です。

このツールを使うと、どこでも文章の構成を考えたり本文を書くことができて、ブログの下書きに重宝しています。

【広告】

ブログ塾

先日のブログ塾、ブログを運営していく上でとっても参考になったんですが、技術的なことはもちろん精神的に参考になることも多々あります。
参考というか、負けてられないな〜って刺激を受けるんですよ。やっぱり仲間ってありがたい存在ですな。

 

通勤電車

私は春から職場が変わって、乗り換え時間を含めて約1時間30分かけて電車通勤してるんで、春以降、ブログ更新のペースがガクって落ちてたんです。

朝は、5時半頃起きて7時前の電車に乗り、夜は定時に帰っても8時頃、ちょっと残業すると9時か10時頃。
職場で自由になるのは、昼休みの1時間だけ。

私の場合、頭の中の切り替えが上手く行かないので、昼休みにできるのはネタ探しぐらい。
で、まとまった文章を書けるのは家に帰ってきてから。
ってな具合でした。

 

アウトライナー WorkFlowy

何とか電車の中で書けないかと頑張ったんですが、混み合う通勤電車の中でMacを広げるわけにも行かず、iPhoneのメモ.app、テキストエディタやGoogleドキュメントを使って記事を書いていたんですが、これがなかなかしっくりこない。

そんな状態が続いていたところ、ごりゅごさんがブログで「WorkFlowy」ってクラウドベースのアウトライナーを紹介してたんです。

早速使ってみたところ、これがブログを書くツールにピッタリ。

アウトライナーっていうのは、種類がいろいろあるようなんですが、この WorkFlowy っていうのは、クラウドなのでiPhoneで書いた文章をそのままMacなどのPCのブラウザから閲覧編集できるのが特徴。

同期もすんごく速くって、瞬時に更新されます。

取りあえず、何でも思いついたアイデアや、単語、フレーズなんかをぶち込んでおいて、後で文章に組み立てるってことも簡単にできます。
使い方がiPhoneとブラウザでは少々違うので、正直なところ最初は少々戸惑いましたが、今は便利に使えています。

これはiPhoneアプリ。

WorkFlowy
無料
(2015.10.07時点)

 App Store

posted with ポチレバ

 

通勤電車でブログを書く利点

電車の中で、これを使ってブログを書いていると、スマホの没入感と相まってブログを書くことに集中して執筆活動ができます。

さすがに満員電車の中では辛いでしょうが、私の場合は幸いにして座れることも多いので、結構集中できるんです。

もう、どこでもマイオフィス。

このアウトライナーを使うと、独りブレインストーミング状態でブログの文章ができあがっていきます。

思わず乗り過ごしそうになるので、音が出なくてブルッと来るApple Watchのアラームを活用してます。

 

フラペチーノ先生

冒頭に書いた私が刺激を受けた人は、スタバが好きすぎて、スタバのオススメカスタマイズを書いてる早乙女珈琲店というブログをやってるフラペチーノ先生
このブロガーさんも私と同じくこの春から職場が変わって、家に着くのが夜の10時、11時とかの状況でも更新を続けてるってことだったので、私も負けてらんねーなって刺激を受けたんです。

参考早乙女珈琲店
フラペチーノ先生のブログ

 

まとめ

この WorkFlowyは、無料で使えるんですが、一月に追加できる項目が250個までって制限があります。

下の紹介リンクから登録すると、お互いにもう250個づつ登録できる項目が増えますです。

先月使い倒していたら、上限をいってしまいそうでした。

このアウトライナーを使ってみたい人は、お互いHAPPYなので、下記リンクからの登録をお願いします。
https://workflowy.com/invite/2e4bfed2.lnx

アウトラインプロセッシングについて詳しく知りたい方は、この本が解りやすくて良かったです。

よきブログライフを

Written by Metal(@Metal_mac

【広告】

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です