Apple Watch用 Spigen(シュピゲン)製 保護フィルムと ケース 買ったのでレビュー

---広告---

シュピゲンのApple Watchアクセサリ

この春購入したApple Watchには、買った時から 保護フィルムを付けていました。

やっぱり付けていて正解です。
Apple Watchは、ちょっと出っ張っているので結構ゴツゴツあちこちに当てちゃいますね。

ケースはつけてなかったんですが、今まで傷がつかなかったのが不思議。

そういえば、AppleStore表参道店では、Apple Watchを正面ガラスにコツンと当てただけで、ヒビが入って話題になってましたね。

んで、あちこちにぶつけて傷が多くなってきた保護ガラスと、今回 ケースも買ったのでレビューします。

【広告】

保護ガラスフィルムの傷

Apple Watchの保護フィルム使用後
このフィルムは、9H保護ガラスフィルム、Apple Watchを守って割れてくれました。感謝。

ヒビに沿って割れてる

 

Apple Watchの保護フィルム

今回買ったのがSpigenの保護フィルム

シュピゲンのcrystal保護フィルム

3枚入っててお得。
保護フィルム

ENJOのファイバークロスで拭く

ENJO (エンヨー)のマイクロファイバークロスで綺麗に表面を吹き直してから貼り付け。

Apple Watchの保護フィルムを貼る

表と裏にシートがあるので、裏のシートをはがして、Apple Watchへ貼り付けて、表のシートを剥がすだけ。簡単簡単。

不器用な私でも綺麗に貼れて嬉しい。(≧∀≦)

最初の9Hガラスフィルムに比べると薄くて馴染みます。

 

Apple Watchの保護カバー

Apple Watchの保護ケース

こちらも、Spigenリキッド・クリスタル ケース

硬い金属製のケースも考えたんですが、元がステンレスケースなのであえてそのまま透けて見えるものを選びました。

Apple Watch保護ケース

こちらは、柔らかくてグニャグニャ曲がります。

ぶつけたときにクッション代わりになっていいかも。

グニャグニャなので、超簡単に装着できました。

Apple Watch保護ケースを装着 Apple Watch保護ケース装着完了

 

まとめ

この記事を書いていて思ったんですが、Apple Watchってこういうアクセサリーを簡単に付けたり外したりできるのがいいですね。

この保護ケースなんて、ベルトの脱着ができないと結構面倒です。
そういえば、一般の腕時計ってこんなケースをすることってまずないですよね。

ベルトと共にApple Watchのオシャレのポイントかも。

保護ケースとフィルムを装着済み

良きApple Watchライフを

Written by メタル(@Metal_mac


このベルトも買っちゃったので後日レビューします

Apple Watch 純正ベルト が高級すぎてサードパーティ製を買ってみたのでレビュー

2015.11.21

iPhone AppleWatch のカラー展開に視る Apple の戦略

2015.09.15

Apple Watch で火傷!?ホントなのか考えてみた

2015.09.07

AppleWatch のロックを iPhone で 解除 する設定

2015.08.17

Apple WatchのスタンドをAUGM三重でもらった!

2015.07.03
【広告】

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!

1 個のコメント