iPhoneで決定的瞬間を取りのがしたことないですか?最速シャッターを切るカメラアプリ

---広告---

One com
無音機能を絶対悪いことには使いません!メタル(@Metal_mac)です。

超定番カメラアプリOneCamが、3Dタッチに対応してバージョンアップ。

もともと、無音でシャッターが切れたり、フォーカスと露出をマニュアルで設定できたりと、いろいろ便利な機能があるんですが、今回3DTouch(タッチ)の Peekに新機能が搭載されました。

【広告】

標準アプリとの違い

素早くiPhoneアプリの機能を使うために搭載された3DTouch(タッチ)の機能。

まず、標準アプリのPeekでは、こんな風に表示されます。

標準カメラのPeek

写真撮影の他に「ビデオ撮影」や「スローモーション撮影」を頻繁に切り替えて使う人には便利でしょうが、私の場合カメラ使用する99パーセントが静止画像をとる目的です。

 

一方 OneCom
起動時に写真を撮る

もう、ワンアクション、最速でシャッターを切れます。

ピントが甘くなるかもしれませんが、写真はシャッターを切らないことには写りませんからね。

iPhoneが究極のスナップカメラとして認知されているのは、皆さんご承知のとおり。
いつでもどこでも、最速でシャッターを切ることができるのがiPhoneの利点なんです。

なぜこの機能がAppleの標準カメラに搭載されなかったか不思議なくらい。

ちなみに開発者の瀬戸さんの言によると、この機能を提言したのは大辞林などをリリースしている物書堂の廣瀬さんとのこと。

お二方とも私はよくAUGMや飲み会でお会いしてますが、Applコミュニティってなんだか暖かくて、私は大好きなんですよね。
物書堂さんには、AUGM三重2015でも協賛していただきました。

この瞬間をこの瞬間に。

良きiPhoneライフを

Written by メタル(@Metal_mac


私も取材用に使ってます。
開放値1.8の超明るいレンズ。画質もよくておすすめ。

メタルのおすすめ関連記事

【広告】

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!