どうして貴方は会話が下手なのか?漫才のボケとツッコミに学ぶ会話術

---広告---
漫才のボケとツッコミに学ぶ会話術


こんにちは、正月を満喫しているメタル(@Metal_mac)です。

私は、今でこそ初対面の方ともいろんなお話ができるようになりましたが、数年前まではすっごい人見知りでした。

古くからの友人に言わせると、ユーザーグループを立ち上げたり、全国のAUGMに参加して友達を増やしている姿は、ありえないらしいです。

【広告】

だけど、ずっと人見知りでいるより、今の方がとっても生きるのが楽だし、何より楽しい。

今現在も、初対面の方とは何とか楽しい時を過ごせないかと試行錯誤しています。

最近、漫才を聞いていて、ボケとツッコミって究極の会話術かも?と気がつき考察してみました。

名刺交換会や、お見合いパーティー?とかでも使えるテクニックだと思いますよ。

 

ボケとツッコミを読み解く

カールおじさん

漫才のボケとツッコミの状態って会話の王道ではないでしょうか?

あのような調子で会話ができればとても楽しく、コミュニケーションが取れます。

何も、面白い話を引き出すとか、笑いを取るっていう意味じゃありません。

漫才コンビの会話をよく聞いているとわかるんですが、片方が話をしている間はもう片方が必ず相槌を打ちます。

または相手方が話す内容を整理して「おうむ返し」に言ってみたり、「それはえらいことや」とか「それで?」と相槌を打っているだけ。

そして、最後は「何でやねん」とか「いい加減にしなさい」って突っ込んで終わるのが典型的なパターンですよね。

それでは、そんな ボケとツッコミの会話を分析してみましょう。

 

ビリケンさん

 

おうむ返し

おうむ返しに言葉を繰り返すのは、会話している相手に対して”自分はあなたの話を聞いているよ“ということをアピールする効果があります。

また、話を整理することで、自分も相手もより理解を深めることができます。

会話の基本ではありますが、なかなか慣れないとできないことなので、私も気をつけて言葉を返すようにしています。

 

共感

ツッコミが口にするそれはえらいことや」とか「それは良かったな〜」とか「大変やったな〜」という言葉は、相手への共感を表します。

女性が相手の場合、この共感する力が強いのでこういう相槌は喜ばれますよ。
女性同士の会話でよく耳にするのが、「わかるわかる!」とか「私もそうなの!」っていう共感を示す言葉。

この時にとても大切のは、相手の意見や状況が必ずしも共感できないものであっても、否定したりアドバイスしないことです。

男性にとって、耐えるのが結構大変な場合が多いですが、これをやってしまうと、会話が続かなくなります。

 

興味を示す

それでどうしたの?」とか「そうなんや〜」などと相手に対して話を促す相槌を打ってあげると、相手は自分の話に興味を示してくれていると実感できます。

それで、ますます気持ち良く話せるという好循環が生まれ、テンポの良い会話になります。

これからの時代は、コミュニケーション能力が大切って良く言われますが、テクニック云々よりも結局のところ相手を理解しようとする気持ちがあるかないかだと思います。

私もブログをやっている人間ですから、自分の言いたいこともいっぱいあるし、話したいこともいっぱいあります。

しかし、まずは自分のことを脇に置いて、相手の話を良く聞き理解すること。

そうすれば、必ず相手も自分のことに興味を持ってくれますよ。
串カツ

 

まとめ

漫才のボケとツッコミから会話術を会話術を考察してみましたが、上手に会話するコツは相手に会話の主導権を与えて気持ち良く話してもらうことのようです。

ボケとツッコミの突っ込む方になることが、会話が上手になるコツ。

関西の人の話が上手いのは、こういうボケとツッコミの基本が小さい頃から身に付いているからなのかもしれませんね。

初対面の方はもちろん、家族間や友人同士の会話でも十分使えるテクニックですので、身近な方との会話から練習してみてはいかがでしょうか?

まずは、自分の身近にいる人を幸せにしてあげることが、自分の幸せに繋がります

良きコミュニケーションを

このスピード、このクオリティーで15分間話をできるなんて、やっぱ やすきよ最高や


Written by メタル(@Metal_mac


この人たちを超える漫才師は現れるんだろうか?

 

メタルのおすすめ関連記事

【広告】

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!