AUGM大分2016 belkin(ベルキン) が同社の基本姿勢を発表 値段が高くても良いものを #augmoita

---広告---

ベルキン

開催日:2016年2月20日(土)
場所:大分県大分市 大分県立芸術文化短期大学

Apple公式サイトでも多くの周辺機器を発売しているベルキンですが、今までAUGMでのプレゼンは行われていなかったのですが、今年から参加するようになったそうです。

その逸話を含め、「値段が高くても良いものを」という同社の基本姿勢について語りました。

 

【広告】

今回プレゼンを行ったbelkin(ベルキン)日本担当のセールス、マーケティングマネージャーの石井氏がある時、ツイッターで「どうやったら同社の製品の良さをユーザーに理解してもらえるだろう」という意味の発言をしたところ、たまたまそのツイートを見たMacお宝鑑定団のダンボ氏から「AUGMへ来い」と脅され誘われて、AUGMへ参加することになったそうです。

なお、先週行われたAUGM大阪に引き続いての参加となりました。

ベルキンの社長と石井氏社長と石井氏

担当の石井氏も同社へ入社する前は、「ベルキンの製品は高い」という認識だったそうですが製品作りの過程で、様々な工夫が行われているのが理解できて納得がいったそうです。

それは「高くても、内部構造にこだわり安全性・信頼性の高い製品作りを意識している」ことだったそうです。

カーチャージャー

USBカーチャージャーひとつとっても、製品内部の温度が上がらないように工夫されていたり、内部で発生する電波を抑えることでカーオディオへのノイズ干渉を極力抑える工夫がされているそうです。

製品内部温度 電波障害を抑える工夫

そのために、どうしても部品点数が多くなり、値段が高くなってしまうと話していました。

 

アームバンド

アームバンド

ベルキンの販売しているiPhone用アームバンドは、地域によってバンドの長さが異なり、アジア圏で売られているアームバンドは、アジア圏の人々の腕周りの太さの調査結果から最適な長さの製品を提供しているそうです。

 

USB-C

ベルキンのUSB-Cケーブルは、USB-FI認証を取得し、安い製品ではプラスチック製のケーブルシールドを使っているそうですが、ベルキンではメタル(金属)のケーブルシールドを採用することで、発火を防止し安全性を向上させているとのことでした。

 

キーボードカバー

キーボードカバー

従来の重いiPad用キーボードカバーに対して、軽いキーボードカバーを開発するなど、同社は「消費者が困っていることを解決するような製品を作る」という理念に基づいて製品作りが行われているとのことでした。

 

まとめ

保護フィルム
この他にも、iPhoneなどの保護フィルムには、invisiGlassを採用して、割れてもガラスが飛び散らないように安全性を意識しているそうです。

また、石井氏が自分のiPhoneを落とした時「ガラスフィルムは割れたが、iPhoneの液晶は無事だった」との体験談も話していました。

わたしも正直言ってベルキンの製品は高いというイメージだったのですが、その理由がよくわかりました。

Written by メタル(@Metal_mac


 

メタルのおすすめ関連記事

AUGM大分2016 EURO STYLE が背面カバー付きiPhoneバンパーなどを発売 #augmoita

2016.02.22

AUGM大分2016 フォーカルポイント Jaybird X2 Bluetooth イヤホンの防水性を確認 #augmoita

2016.02.22

AUGM大分2015参加レポート #augmoita

2015.02.28

別府温泉 海門寺温泉へ入ったぞ

2016.02.19

竹瓦温泉 砂風呂が有名なとってもレトロな別府温泉

2016.02.19
【広告】

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!