DubLi(デュブリ)代理店登録した理由 メリット・デメリットを考える

---広告---

DubLiNetwork

お知らせ! 9月20日日本語サイトオープンオープンしました!!!
▼リンク先サイトは英語表記ですが、最下部の言語設定で日本語にできます。

DubLi(デュブリ)日本語サイトがついにオープン!したけど...

2016.09.20

先日お伝えしたキャッシュバックショピングモールDubLi(デュブリ)の代理店に登録しました。

前回の記事に書いたように、ただの顧客として拡散してもキャッシュバックが貰えるんですが、代理店登録するとさらに様々な形でインセンティブ(報奨金)が入る仕組みになっています。

いわゆるネットワークビジネスなんですね。

だけどネットワークビジネスを始めて、人間関係が壊れたって話をよく聞きます。

わたしも実際、昔友人に誘われて人間関係が微妙になっちゃった経験があるんです。

なのに、わたしがあえてこの代理店に登録したかというと、DubLiはモノを売らなくてもいいからなんです。

 

 

DubLi(デュブリ)キャッシュバックモールに日本企業も参入開始!

2016.11.20

 

【広告】

DubLiのビジネスモデル

8つの収益プラン

 

DubLiを使うことによって得られる収益は、自分がショッピングしたことによるキャッシュバックの他に大きく分けて2つあって、1つは、先日の記事でも説明した通常の会員でも受け取ることができるもの。

紹介した人が25ドルのキャッシュバックを受けると、紹介者に5ドル紹介料が入ります。
また、無料会員が年会費99ドル払ってVIPにアップグレードをすると30日後に、さらに5ドル紹介者へバックされます。

via: DubLi(デュブリ)って知ってる?キャッシュバックショッピングモール

もう1つは、代理店登録することで、得られる収益。
これが実に様々な方法で、手に入るんです。

では、詳しく説明していきましょう。

 

パーソナルカスタマーコミッション

パーソナルカスタマーコミッション(ショッピング会員からの報酬)

まず、自分が紹介したショッピング会員から得られる報酬です。

  1. VIP会員1〜9人がもらったキャッシュバックの20%
  2. VIP会員10〜19人がもらったキャッシュバックの25%
  3. VIP会員20人以上がもらったキャッシュバックの30%

 

モノを売らなくてもいいので、商品説明する必要もないし、知り合いからお金をもらわなくてもいいのです。

わたしが情報を提供して、必要なときに、必要なだけその人(紹介した人)が買い物をしてくれて、キャッシュバックをもらえて喜んでくれる。

わたしはわたしで、紹介した人が喜んでくれたら嬉しいし、わたしにもその分インセンティブが入れば、尚嬉しい。

同じショッピングモールのAmazonや楽天のバナーを貼るのとなんら変わらないんです。

DubLiのバナーを貼ってどれだけの人が会員になってくれるか判りませんが、ネット上へ情報を流すだけでいいという、非常に手間いらずなネットワークビジネスです。

 

代理店開拓

次は、代理店を新規開拓することで得られる報酬です。

 

初期登録紹介料

代理店に登録するには、2種類のパッケージのうち、どちらかを購入する必要があります。

  1. PPA:30個のVIPクーポン券を2,475ドルで購入するパッケージ
  2. TM:6個のVIPクーポン券を495ドルで購入するパッケージ

※TMの場合別途99ドルのVIP登録料が必要

そして、紹介者にはこのパッケージ料金のうち10%。つまりPPAなら247.5ドル、TMなら49.5ドルが入ります。

 

チームを構築

チームを作る
傘下の代理店仲間を増やしていくことで、コミッションを得ることが出来ます。

下記のとおり、自分のいるステイタスによってパーセンテージが変わります。

 

オーガニゼーションコミッション

オーガニゼーションコミッション

自分の傘下の代理店を増やすことによって、キャッシュバック分の入るパーセンテージが変わってきます。

 

法人紹介

パートナー企業、つまりDubLiと何らかの形で協力する法人を開拓することで得られる報酬です。

法人には、ショッピング会員のキャッシュバック分の30%が報酬となり、紹介者には10%が入ります。

いいなと思ったのは、NPO法人は無料で利用できること。

米国の私立学校が経営不振に陥ったときに、DubLiのパートナーとなってバナーを貼ったところ、そこからの収入で経営が立ち直ったとか。

日本では、来年2月のグランドオープン後に始まる予定です。

この他にも、チーム内で収益を分け合うボーナスなどもあるのですが、複雑になるので割愛します。

 

デメリットを考える

だけど、正直いってわたしも大丈夫かな?って最初は不安でした。

なので、代理店登録することによるデメリットも考えました。

いろいろ調べたら2年前にも日本でDubLiを呼ぼうという機運が高まって、盛り上がったそうですが日本進出はならなかったようです。

しかし、今回は、夏頃から今まで(11月下旬)やってきて、DubLiの発表どおりにショッピングサイトも代理店のバックオフィスも日本語になったし、徐々に来年2月のグランドオープンへ向けての体制が整ってきたので、最近は大丈夫だなって感じています

また、先日の説明会では、12月から順次日本企業が参加する予定とのことでした。

そのなかでも、楽天は米国のDubLiにも参加しているので違いないようです。

それだけでも嬉しいですよね。

そうなれば、,これといったデメリットが見つからないんですよ。

まあ、最悪DubLiが潰れても失うのは2,475ドルだけなので、事業投資としては高額ではないとわたしは考えました。

また、このビジネスモデルなら仕入れも必要ないから、借金を背負うこともないし、まあいいかってね。

企業の格付けがトリプルAらしいので、潰れることないでしょうけど。

考えたら、アフィリエイトと同じでリスクは最初の出資分だけ、ほかに失うモノは無いんです。

万が一、上手く行かなくっても自分で決めたことなので諦めが付きますからね。

 

代理店登録することのメリット

先ほども解説したとおり、代理店をわたしの傘下に増やしていくと、その分の収入も増えていきます。

しかし、一緒にやろうと友人達に積極的に働きかけるつもりもありません。

ネットショッピングなら、ネット上で新しい仲間を見つけて新しいビジネスを始めたかったのです。

それと、わたしが一番魅力を感じたのは、VIP会員のクーポン券(バウチャー)です。

興味のある人にVIP会員クーポンを配って、その良さを解って貰えば口コミで広がるのが早いかもって考えたんです。

それにこの情報は、インターネットを使って拡散可能です。

このブログのようにある程度のアクセスがあれば、それなりに収益が見込めると思ったんです。

DubLi(デュブリ)代理店で稼ぐことが出来るのはこんな人

2016.11.03

もし、そんなリソース(強み)があるにもかかわらず挑戦せずに、あとから悔しがるのは嫌だったんですよ。

 

まとめ

ネットワークビジネスなので、代理店として活動するなら、早ければ早い方がうまみがあります。

今年の6月には1000人いなかった代理店が、11月下旬には1万人に手が届きそうだとのことでした。

ものすごい勢いで増えていますが、インターネット人口からすれば、まだまだ足りません。

来年2月のグランドオープンまでに思い切って動けば、より多くのインセンティブを受け取れるんじゃないかと考えています。

わたしは、このDubLiビジネスを知ったとき、未来が明るくなりました。

期待でワクワクして、夜眠れなかったのを覚えています。

インターネットの情報拡散力を使えば、個人にでもチャンスがある時代。

ネガティブキャンペーンがいっぱい貼られているのも知ってますし、わたしのところにも同様の内容のメールが来ました。

その時わたしは、こう答えたのです。

「もう、最初の出資金を支払って前を向いて動き出しているんです。わたしなりにいろんなリスクは考えましたが、その末に覚悟を決めて動き出しているので、後戻りするつもりはありません」

新しい勢力が代等してくるときには、それなりに抵抗もあるし妨害もあります。

それはわたしは、自然の摂理だと思っています

これっきり、この手のメールは来なくなりましたが、こういう事があった後、自分自身が幸せを受け取る準備ができているかどうか、覚悟を問われている気がしました。

成功するか・しないかという考え方から、やりたいか・やりたくないかの思考にサラリーマンを辞めたときに変えました。

その時やりたいのにやならなくて後で後悔するより、やって失敗したとしても、そこから学ぶことはきっとあるし、何よりチャレンジした証拠だからそれはそれでいいとわたしは思っています

 

DubLi代理店の登録方法解説ページを作りました。

もし、あなたがインターネットの力を信じて、私と一緒に代理店として活動してもいいと思えるなら、下記登録方法を読んで、コンタクトフォームからお問い合わせください。

私でわからないことがあれば、チームリーダーなどに尋ねてお答えしますよ。

ただし、絶対儲かるか?なんてことはわかりませんので、その種のご質問にはお答えできません。

しかし、投資にはリスクは付き物、事業として考えれば、とてもリターンの多い投資だとわたしは思います。

 

【追記】DubLiが5分でわかるビデオを貼っておきますので、参考までに。

 

 

【追記】わたしが所属しているDubLiの日本の窓口となっているDubLi TNS eコマース事業部では、日本各地でDubLiに関するセミナーを開いています。

DubLi代理店(BA)の収益方法は、単純に代理店を増やして顧客を増やしコミッション(代理店収益)を受け取るだけのものではありません。
多岐にわたりコミッションを受け取れるシステムが用意されています。
ネットの情報だけでは、不足していますし、わたしがメールで説明しきれるモノではありませんので、DubLiとの日本の窓口になっているTNSのセミナーへ参加することを強く推奨します。
昨日(11月2日)、名古屋駅前でセミナーが開催(出席者約100人)され、わたしも3回目にして、やっとなんとか理解できました。

下記セミナーには、わたしも参加しますので、下記からメールをくださればアテンドいたします。

  • 12月6日(火)
  • 愛知県産業労働センターウインクあいち1303、愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
    受付1300 開催1330〜1530 会場費:1,000円

  • 12月18日(日)
  • オフィスパーク名駅プレミア ホール 403AB (名古屋市中村区名駅4-5-27 大一名駅ビル3F・4F(1F JTB)
    受付1300 開催1330〜1530 会場費:1,000円

 

 

 

▼リンク先サイトは英語表記ですが、最下部の言語設定で日本語にできます。

代理店になった場合は、ショッピング会員のキャッシュバックは引き継げません。代理店になる予定の方はお試し用の別アドレスをご用意ください

Written by メタル(@Metal_mac

 

メタルのおすすめ関連記事

DubLi(デュブリ)キャッシュバックモールに日本企業も参入開始!

2016.11.20

DubLi(デュブリ)代理店で稼ぐことが出来るのはこんな人

2016.11.03

DubLi(デュブリ)日本語サイトがついにオープン!したけど...

2016.09.20

DubLi(デュブリ)キャッシュバックショッピングモールが日本上陸

2016.08.17
【広告】

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!