Belkin(ベルキン)PowerHouse iPhoneとApple Watchを一緒に充電できるスタンド

---広告---

PowerHouse箱

Apple製品の周辺機器メーカーとして有名なBelkinさんから、2016年9月16日(金)発売予定のiPhoneApple Watchを1度に充電できるスタンドPowerHouse(パワーハウス)を評価用にいただきました。

ベルキンさん、ありがとうございます! 感謝!

 

【広告】

PowerHouseの開封

PowerHouse箱
▲Appleの周辺機器メーカーとしては、一流のベルキンさんの製品、もちろんMade for iPhoneMade for Apple Watchを取得済み。

 

箱は横から開ける
▲どうやって開けるんだろう?とちょっと悩んだ。横から開けるのね。

 

PowerHouse中身
▲箱から取り出したところ。どっしりと重いです。

 

PowerHouseスタンドとコード
▲中身は取説などを除くとスタンドとコードだけ。至ってシンプルな作り。

 

PowerHouseスタンドにコードを接続
▲後ろから端子をしっかりと奥まで入れる。これで完成。

 

PowerHouseの特徴

ライトニング端子
▲ライトニング端子は、前後に動きます。

 

ライトニング端子の調節
▲後ろのダイアルを回すと、ライトニング端子が上下に上がったり下がったり。これで分厚いカバーを付けていても、しっかりとライトニング端子を差し込むことができます。

 

iPhoneも前後に倒せる
▲iPhoneを前後に倒して抜き差しできるので、大きい6sPlusも充電らくらく。

 

Apple Watchの充電
▲Apple Watchの裏側の丸い部分を乗っけるとマグネットでぴったりと張り付きます。

 

並べたところ
▲実際に並べてみる。

 

デスクの上がすっきり

これまでの充電
▲これまでは、こんな感じでびろーっと別々に充電していたのですが…

 

PowerHouseのおかげで机の上がスッキリ
▲これ1つでiPhoneとApple Watchを両方充電できるから、机の上もスッキリ。正式には対応していないんでしょうが、ナイトスタンドポーズでも充電できちゃいました。

 

まとめ

iPhoneとApple Watchは、セットで使うモノなのでこういうスタンドはシンプルだけどとっても便利だし、省スペース化できるのでいいですね。

ちょうどiPhone7Apple WatchSeason2と同じ9月16日(金)に発売というタイミングでリリースされるPowerHouse Charge Dock for Apple Watch + iPhoneは、Amazonや楽天で予約受付中です。

 

Written by メタル(@Metal_mac

 

【広告】

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!