東京スカイツリー高さ約450メートルに登って野望達成

---広告---

東京スカイツリー
東京スカイツリーに初めて登りました。

何を今更って感じなんですが、できた当時はすごい人気で当日はおろか何ヶ月も先まで予約でいっぱいだったので、2回くらい麓まで行ったのですが、結局2回ともお土産を買って帰ってきただけだったんです。

(T . T)

なので今回、やっとリベンジを果たしましたw

 

【広告】

チケット購入

このスカイツリーは、東京メトロ千代田線の押上駅が真下にあって、ここからずず〜っと上に上がってくるとスカイツリーがあります。

▼そこから、地上へ上がるとチケット売り場。
チケット売り場
平日の昼間とあって、お客さんは少ないもののそれでも結構な混雑ぶり。
チケットを買うのに並びましたが、それも10分ほど。

チケットは、2,060円
▼スムーズにそのまま、エレベーターへ。
エレベーター乗り場

 

天望デッキ

この東京スカイツリーは、2段階に分かれていて4階のチケット売り場から最初は350階まで上ります。
真っ暗な、エレベーターで一気に350階まで上ります。
隅田川
▲上がると隅田川が目の前を流れていて、当然ながらとっても高い!

 

高い

 

ソラカラちゃんと
スカイツリーのキャラクターソラカラちゃんと一緒に写真撮ってもらえます。これは無料。

 

天望回廊

天空回廊
さらに1,030円のお布施を払うと、さらにその上450階の天望回廊へ。
商売がうまい!

 

天望回廊へ
▲天望回廊へのエレベーターは、上が一部ガラス張りになっていて、上が見えるのが素敵。

 

天望回廊
▲450階の天望回廊から見る景色は、また一段と高い。

 

標高約450メートルのハロウィン

標高約450メートルのハロウィン
▲標高約450メートルでもハロウィンだったのがちょっとビックリ

 

ガラスの床
▲帰りのエレベーターに乗る手前にガラスの床がありました。うへ!って高さ。
思わず天空の城ラピュタに出てくるムスカのように「人がゴミのようだ」と呟きたくなる。。。

 

帰りのエレベーター
▲帰りのエレベーターは、登る時とは止まる階が違います。

 

まとめ

長年の懸案事項だったスカイツリーに登れて良かった。
野望がまた一つかなって“東京スカイツリータウン®”の世界のビール博物館で祝杯をあげるw

 

ビール博物館

Written by メタル(@Metal_mac

 

メタルのおすすめ関連記事

コモエスタ赤坂?AUGM東京に前乗りして不安定さを楽しむ

2016.10.14

行くぞ!AUGM 2016年秋に開催されるApple系イベントまとめ

2016.09.15
【広告】

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!