Belkin(ベルキン)iPhoneケース 徹底比較レビュー AirProtect™ SheerForce Case for iPhone 7Plus

---広告---

Belkin AirProtect

Belkin(ベルキン)さんにレビュー用のiPhoneケースAirProtect™ SheerForce Case for iPhone 7Plusとその上位版AirProtect™ SheerForce Pro Case for iPhone 7Plusを送っていただいたので、何処がどう違うのか比較レビューします。

両方ともに、バンパーに背面を保護する透明なシートが貼ってあるシンプルなケースです。

 

【広告】

外観比較

装着した外観を比べてみます。
AirProtect™ SheerForce Case for iPhone 7Plusノーマル、上位バージョンのAirProtect™ SheerForce Pro Case for iPhone 7Plusプロとして表記します。

 

ノーマル装着した外観ノーマル
プロ装着した外観プロ 

 

ボタン部分

ノーマルのボリュームボタン周辺ノーマルのボリュームボタン周辺
プロのボリュームボタン周辺プロのボリュームボタン周辺

 

ノーマルのオンオフスイッチ周辺ノーマルのオンオフスイッチ周辺 
プロのオンオフスイッチ周辺プロのオンオフスイッチ周辺

 

ノーマルの底部ノーマルの底部
プロの底部プロの底部

 

比較ポイント

バンパーに透明な背面シートを付けた形状は同じなのですが、その質や構造に違いがあります。

 

カメラ部分

ノーマルのレンズ周辺ノーマルのレンズ周辺
プロのレンズ周辺プロのレンズ周辺

 

プロにiPhone6sPlusを装着
ノーマルはキチキチなのでケースが浮いてしまいましたが、プロのレンズ周辺は大きく空いているので、iPhone6sPlusも大丈夫でした。

 

バンパー部分のコーティング

iPhoneが落下する際は、角から落ちる場合が多いようで各社ともバンパー部分の強化には神経を使っているようです。
そんなバンパー部分の内側を比較してみました。

ノーマルのバンパー部分内側ノーマルのバンパー部分内側
プロのバンパー部分内側プロのバンパー部分内側
▲写真ではわかりにくいですが、ノーマルの方はバンパー部分にディンプルがあってショックを吸収するようになっています。
一方、プロの方は一枚のバンパーの上から背面を覆っている素材(TPU)が被さっていて二重構造になっています。

やはり、二重構造のプロの方が強度はありそうですね。

 

内側のマイクロドット

マイクロドット構造
▲ケース背面の内側が、マイクロドット構造ということでザラザラしているんですが、触ってみた感じプロの方がちょっとザラつき感が強いですね。

 

まとめ

Belkinの製品だけにどちらもしっかり作られています。

ただキッチリと作られているために装着感はきつめです。
全面を覆う保護フィルムを装着していると浮いてしまうかもです。

このBelkinのケースもiPhoneカラーに合わせたカラーバリエーション展開なので、お手持ちのiPhoneの美しさを損ねずにiPhoneケースだと思います。

Written by メタル(@Metal_mac

 

 

メタルのおすすめ関連記事

背面手帳型iPhoneケース「ハリスツイードver. for iPhone7/ iPhone7Plus」クリスマスの時期にピッタリかもレビュー

2016.11.21

林檎マークを隠さないmoshiのiPhoneケースレビュー

2016.11.17

手帳型iPhoneケース GRAMAS(グラマラス) ”EURO Passione” for iPhone 7 Plusレビュー

2016.11.12
【広告】

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!