Belkin(ベルキン)のApple WatchとiPhoneを同時に充電できるバッテリーチャージャーをレビュー

---広告---

Apple Watch充電台付きApple Watch用バッテリー
みんなが待ち望んでいたかもしれないApple WatchiPhoneが同時に充電できる充電台付きバッテリーチャージャーBelkinさんから発売されます。

今まで、Apple Watchの充電スタンドはあちこちから発売されていたのですが、バッテリー付きのモノはあんまり無かったんですよね。

家で使うなら充電スタンドでもいいんですが、わたしのように全国のAUGMへ参加するために頻繁に旅行をするものにとっては、スタンドは荷物が増えるし不便なんですよ。

そんな不便さを解消できる製品「Valet™ Charger Power Pack 6700 mAh」をBelkinさんからモニター用に送っていただいたのでレビューします。

 

【広告】

 

Apple Watch+iPhone

充電台と一体型
▲とってもシンプルで、iPhoneバッテリーにApple Watchの充電用マグネットケーブルが埋め込まれたようなデザイン。

 

Apple WatchとiPhoneは、切っても切れない仲。

Belkinさんからも、同時に充電できるスタンドが発売されています。

Belkin(ベルキン)PowerHouse iPhoneとApple Watchを一緒に充電できるスタンド

2016.09.10

旅先でも同じ事がしたいのが人情というモノ。

それを可能にしたのがApple Watch充電台付きバッテリーです。

 

Apple WatchとiPhoneをまとめて充電

バッテリー付きApple WatchiPhoneチャージャー
供給側の電圧が低いと、iPhoneかApple Watchのどちらかしか充電できないって現象が起こりがちですが、この製品は同時に充電できるのがGood。

iPhoneなら3回、Apple Watchなら8回も充電できる(6700mAh)そうです。

一泊二日程度の旅なら、これ一台あれば電源なしでもiPhoneとApple Watch両方いけそうですね。

 

バッテリーを充電しながら充電

パワーパススルー対応

パワーパススルーという機能に対応していて、バッテリー本体を充電しながらiPhoneとApple Watchを充電できます。

わたしがやってみたところ、バッテリー本体の充電が十分でないと、iPhoneには充電されたりされなかったりと不安定でした。バッテリー本体の充電を優先させるためでしょうね。

パワーパススルー機能が使えるのは、充電するチャージャーが5V、2.4A、12W給電に対応していることが必要です。
Belkinの製品では、MIXIT↑™ メタリックホームチャージャーが対応しています。

いずれにせよ、バッテリー本体とApple Watch・iPhoneが同時充電できるってことは、旅先のホテルで夜寝る前にセットしておけば、朝起きたときにはバッテリー、Apple WatchとiPhoneの3つが充電できているって嬉しい状況になってます。

 

まとめ

大きさは、一般的なモバイルバッテリーと変わらないのに、なかなかやる奴ですね。

荷物が少なくなって嬉しいです。

この製品は、12月9日 Amazon等で発売予定で、執筆時(11月16日)現在予約受付中となっています。

今まで、旅先へApple Watchのコードを忘れて、Apple Watchが次の日はただの飾りになったことがある人は買うべき?

よきApple WatchとiPhoneライフを

Written by メタル(@Metal_mac

 

5V、2.4A、12W給電に対応したパワーパススルー充電が出来る高速充電器

 

メタルのおすすめ関連記事

Belkin(ベルキン)のケブラー繊維入り「DuraTek™ Lightning to USB cable」がどれだけタフなのか試してみた

2016.11.15

Apple Watch用本革バンド「Belkin Classic Leather Band for Apple Watch」レビュー

2016.10.25

Belkin(ベルキン)のモバイルバッテリー、カーチャージャー、ホームチャージャーをレビュー 悶絶の美しさ?

2016.10.08
【広告】

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!