DubLi(デュブリ)代理店で稼ぐことが出来るのはこんな人

---広告---

DubLiで稼ぐことができるのは誰?

当ブログに設置しているキャッシュバックショッピングモールDubLiDubLI(デュブリ)関連専用問い合わせページから、よく質問を受けます。

※DubLiってなに?という方はこちらの記事

DubLi(デュブリ)キャッシュバックショッピングモールが日本上陸

2016.08.17

そんななかで、何人もの方が「代理店をやりたいので、登録方法を教えてください」とのメールをくださいました。

こちらからは登録方法など解説をお知らせしていますが、まだまだ代理店に登録される方は、少ない状況です。
※昨日も、名古屋の名駅で開かれた勉強会へ参加したのですが、11月2日現在の情報で、日本の代理店数は8,000名とのことでした。

1つには、代理店登録するのに資金($2,475)が必要なことでしょう。

それと本当に事業としてやっていけるんだろうか?という疑問や不安があるからだと思います。

わたしもそれは、誰しも考える当然の疑問だと思います。

昨日の勉強会でお話を聴いていて、稼げるのはこんな人だなって直感したので、お話しします。

DubLi(デュブリ)代理店登録した理由 メリット・デメリットを考える

2016.08.23

 

【広告】

ブロガーやアフィリエイター

パーソナルカスタマーコミッション
まずは、主にネット上を活動の場にしている方でしょうね。

インターネット上のショッピングモールなので、当たり前といえば当たり前なのですが、すでにある程度のアクセス数があるサイトやブログを持っていて、アドセンスやアフィリエイトのようにバナーやテキストリンクで直接DubLiのサイトへ誘導できる方が、とっても有利です。

このサイトもそうですが、有り難いことに記事を書いてバナーを貼っているだけで、毎日数名の方が登録してくださいます。
感謝!

ショッピングをされた方はキャッシュバックが貰えて幸せ、お知らせしたブロガーやアフィリエイターの方もコミッション(収益)が貰えて嬉しい。

そんなWin-Winのシステムです。

 

ビジネスネットワークがある方

BAチーム
すでに、自分でビジネスをされていて、ある程度のコミュニティやビジネスネットワークがある方なら展開も早くて代理店獲得も早いでしょうね。

具体的には、お店をやっていて固定客のある方や営業で顔が広い方でしょう。

初期費用はかかりますが、ビジネスの投資として考えれば、在庫を持つ必要も無いので必要な資金はバウチャー(クーポン券)購入の費用($2,475)だけですからね。

お値打ちだと思います。

保険化粧品のように商品を売らなくて良いし、システムさえ理解していれば商品の知識も必要ないですから。

ネットワークビジネスって、末端が損をするイメージがあるんですが、上記のとおり自分で情報を拡散する方法や次に紹介する方法もあるので大丈夫です。

 

法人を持っている、またはコネがある

パートナープログラム
まだ日本では始まっていないのですが、DubLiとWebサイトを持っている法人との間で契約を成立させると、仲介した代理店にも法人に入るキャッシュバックの10%が入ります。

企業側が、パートナーとしてどれだけDubLiに支払うのかはこれからでしょうが、Webサイトへバナーを貼るだけで特に義務はありません。

何もしなくても、ショッピング会員のキャッシュバックの30%が入ります。

NPO法人は、無料だとのことなので大きいですね。

ある程度大きい企業であれば、個人サイトより訪問者数(PV)も多いでしょうからバカになりません。

DubLiの試算では、パートナー企業が無料会員8000名・VIP会員を2000名を集めれば企業には年間$509,400入り、紹介者には$169,800入るとしています。

パートナープログラム試算

 

まとめ

このように、自分の中に上記のような強みがある方にとっては大きなチャンスです。

しかし、上記の強みが無い方には、今回のビジネスモデルは難しいような気がします。

え?そんなに上手く行くのかって?

どうでしょう。

でも、これだけは言えます。

インターネットが普及した今、10年前のiPhone登場前に今のようにスマートフォンで買い物ができる時代が来るなんて誰も予想できませんでした。

また、Amazonってなに?という時代があったのも確かです。

これからのことは、誰にも解りません。

わたしは、バスに乗り過ごしたくないから乗っかっただけです。

一緒に飛び乗ろうかという方は、こちらの記事が参考になります。

DubLi(デュブリ)代理店登録した理由 メリット・デメリットを考える

2016.08.23

昨日参加した勉強会では、11月12日にDubLiCEOのマイケル・ハンセン氏が来日して大規模なイベントが行われるようです。

スケジュール的には、そのあたりから徐々に日本企業が参入し始めて、今あるサイトが徐々に日本専用(今はローカライズしただけ)になっていくようです。

グランドオープンは、年明けになるだろうとのことでした。

Written by メタル(@Metal_mac


▼リンク先サイトは英語表記ですが、最下部の言語設定で日本語にできます。

キャッシュバックショッピングモール
DubLi代理店の日本の窓口となっているDubLi TNS eコマース事業部では、日本各地でDubLiに関するセミナーを開いています。

DubLi代理店(BA)の収益方法は、単純に代理店を増やして顧客を増やしコミッション(代理店収益)を受け取るだけではありません。
多岐にわたりコミッションを受け取れるシステムが用意されていて、中にはビックリするようなものもあります。

またネットだけでは、限界があって情報が不足していますし、わたしがメールで説明しきれるモノではありませんので、DubLiとの日本の窓口になっているTNSのセミナーへ参加することを強く推奨します。

昨日(11月2日)、名古屋駅前でセミナーが開催(出席者約100人)され、わたしも3回目にして、やっとなんとか理解できました。

直近では11月27日に名古屋で開かれます。
すでに何名かの方からお申し込みをいただいているんですが、DubLI(デュブリ)関連専用問い合わせページからメールをくだされば、わたしがアテンドいたしますからご遠慮なく。

代理店募集と、このTNSセミナーはいつまで開かれるか不明ですので、ぜひ早めに参加されることをオススメします。

 

メタルのおすすめ関連記事

DubLi(デュブリ)でキャッシュバックを受け取る方法を解説

2016.10.30

DubLi(デュブリ)日本語サイトがついにオープン!したけど...

2016.09.20

DubLi(デュブリ)代理店登録した理由 メリット・デメリットを考える

2016.08.23
【広告】

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!