死ぬまでに何ができる? セルフイメージ@モーニングページ

---広告---
モーニングページ


今日出てきたのは、自分が死ぬまでにどれほど、貢献することができるんだろう。

実は、先々月わたしの叔父も亡くなりました。

前日までぴんぴんしていたのに突然の病死でした。

とってもよくしてくれた叔父で、わたしの両親が亡くなってからも必ず法事には出てくれていたし、気にかけてくれていました。

そして、友人の飼っていたワンちゃんの訃報を耳にして、改めてでてきたんでしょうね。

簡単セルフコーチング 「モーニングページ」

2016.12.25

 

【広告】

死ぬまでに何ができる?

わたしがサラリーマンを辞めた切っ掛けの一つに、両親が亡くなった年齢まであと20年程度になったとき、「このまま一生を終えたくない、もっといろんなことをやってみたい」というのがありました。

いままで何をやってきたんだろう?と振り返ると、そこに自分自身のリソースがありました。

引っ込み思案で、あまり人と溶け込むのが苦手だったわたしが、Appleのユーザーグループを始めたことを切っ掛けに全国のAUGMへ顔を出して、現在では多くの仲間に恵まれて人生を楽しく過ごしています。

これもひとつのリソース。

それと、約3年かけて15kgのダイエットが成功した
これもひとつのリソース。

サラリーマン時代の職場の雰囲気に馴染めずに、悩んだ末自分のやりたいことに挑戦している

これもひとつのリソース。

それらのことなら、少しは人のお役に立てるのかな?

できるのかな?と。

人間大人になるまで生きていれば、いろんな大変なことを乗り越えてきているはずだし、できているはずなんです。

自分の過去に成功体験がいっぱい詰まっているんです。

ただ忘れているだけで。

 

セルフイメージ

先日のチームフローのカウンセリング集中セミナーの会場には、4日間一緒に学んだみんなに向けて「勇気を貰ったところ」を書き込むシートがありました。

休憩時間などにそのシートへ、セミナーへ参加した仲間へのメッセージを書き込むのです。

いろんな勇気づけのメッセージを貰ったのですが、わたしのシートには3分の1の方が「一緒にして安心できた」とか「安心感がありました」と書き込んでくれたんですね。

それまで、自分ではすぐに熱くなる人間だし、いろんなことに夢中になるから、もっとギラギラしたイメージだったので、安心というのは不思議な感じでした。

やっぱり、自分が思っているセルフイメージと他人が見ているイメージと違うんだな〜っと。

 

まとめ

このセルフイメージと他人との差にも、何かリソースがあるかもしれないので探してみようと思います。

そういえば、以前読んだ本で自己肯定感を上げるために、家族や友人に身近な人とお互いの良いところ言い合うといいよ、と書かれていたので、今度嫁さんや娘達にそんなことを訊ねてみようかな〜。

って思ったけど、良いところの後で不平不満が出てきそうで、メチャクチャ怖いんですけど〜

_l ̄l○

Written by メタル(@Metal_mac

 

メタルのおすすめ関連記事

自分の価値 大切なモノ@モーニングページ

2016.12.28
【広告】

 

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!

メルマガ始めました
バックナンバーは公開しませんので、登録はお早めに
▼こんな内容になります。

メルマガ読者登録受け付け始めました

2017.02.14
▼必要事項を入力後、送信ボタンをクリックしてください。
メールマガジン「自分の人生を歩こう」登録フォーム
*メールアドレス
*お名前(ニックネーム可)
*性別
登録後のご感想お待ちしてます

ABOUTこの記事をかいた人

54歳で脱サラして新しい生き方を探しています。 4人家族に愛犬(柴犬)りゅう太1匹 Apple製品の使いこなしや、話題を追いかけたり、伊勢志摩でユーザーグループを主催して活動してます。
心理カウンセラー・コーチ