感情に蓋をするな!マイナス感情を出さないとプラスの感情も出なくなる

---広告---

カウンセリング集中セミナー

先週末(12月17日・18日)と今週(23日・24日)、東京赤坂で行われているカウンセラー・コーチの養成機関株式会社チームフロー心理カウンセリング集中セミナーを受講しています。

チームフローの講座は、YouTubeチャンネルを登録して勉強していたんですが、年末に4日間の集中セミナーがあるとのことで参加しました。

代表の平本あきおさんは、スポーツ界の有名選手や俳優の方達を数多くカウンセリング・コーチングで支えてきた方で、数多くの心理学を研究されています。
特にアドラー心理学に精通されている、アドラー心理学を知ってうつが良い方向へ向かった、わたしにとってはとってもツボにはまったので、1度は講義を受けてみたいと思っていたのです。

そんなセミナーで学んだことを2つシェアします。

 

【広告】

気分は意図的に変えられる

1つは、憂鬱な気分や晴れやかな気分は、意図的に作ることができる。

ということ。

人が何かに悩んでいて憂鬱な時、どんな格好ししているでしょう。

多くの人が、下を向いて頭を抱えたり、そこまでしなくてもじっと下を向いているんじゃないでしょうか?

悩むポーズ

試しにやってみてください、悩んでいないときもこの格好で長時間いるとだんだん気分が落ち込んできます。

逆にリラックスしているときは、どんな格好をしているでしょうか?

リラックス

これほど反っくり返らなくてもいいですがw、ゆったりとしているときはこんな格好をしていると思います。

また、気分が良いときは足取り軽やかにスキップでもしながら、歩いているんじゃないでしょうか?

悩んでなくても下を向く、リラックスしていなくても上を向くという姿勢を意識的にしていると、気持ちがそのように変わってきます。

例えば、長時間パソコンに向かってキーボードを叩いていると、うつうつとした気分になってくるので、Apple Watchのアラートではないですが1時間に1度くらいは、立ち上がって背伸びをしたり、天気の良い日は外の風を感じると気分が少し晴れやかになりますよ。

何度も書いているかもしれませんが、人間はイメージしたことと現実を区別できません。

イメージだけが人間の脳にとっては真実なんです。

なので、意図的に姿勢を変えてやれば、晴れやかな気分になってくるのです。

例えば、スポーツチームが試合前に大きな声を出したり、顔を叩いて気合いを入れたりしているのは、そうすることによって気持ちを切り替えているのです。

わたしのもう一つのブログ眼線をあげてもそんな意図があって名付けました。

人は上を向いて悩めないんです。

 

マイナスの感情に蓋をするとプラスの感情も出せなくなる

もう1つは、怒りの感情や悲しみを覚えても「マイナス感情を出しちゃダメだ」とか不快な思いをしても「わたしさえ我慢すれば」などと自分の感情に蓋をしてしまうと、やがて喜びや楽しさのプラスの感情も出せなくなります。

あなたも過去に「悔しい思いをしたけど我慢して怒らなかった」ことは無かったでしょうか?

今回のセミナーで、そんな感情を思いっきり出すワークがあってやってみたところ、自分でも気がつかなかった本当の自分の気持ちが出てきました。

怒りの感情(二次感情)の下に隠れた悲しみなどの一次感情に気がつくと、自分は本当はどうしたかったのかということに気がつきます。

もしも貴方が、普段文句を言いたいけど我慢していることがあったら、カラオケボックスなどに籠もって思いっきり声がかれるくらいの大声で怒りを出し切ってみてください。

やがて、本当の気持ちが出てくると思いますよ。

講師の平本あきお氏によると、以前に比べて近年はそんな人の心の蓋が分厚くなっているそうです。

 

まとめ

カウンセリングを受けたことがないと、具体的に何をやるのか解らないかもしれませんが、カウンセラーはクライアントに寄り添って同じ感情を味わい、感情を思いっきり吐き出してもらったり、心が軽くなるお手伝いをするだと思っています。

今回わたしも、カウンセラー役の人について貰ってクライアント役をやったんですが、前述の怒りの感情を出し切った時に自分でも気がつかなかったモノが出てきたのには驚きました。

技術的なことをしっかり学習するのも大事ですが、こんなクライアントの気持ちに寄り添う(ステイトを合わせる)ことが何よりも大切なんですね。

朝から晩までみっちりと盛りだくさんで、2日間講義があったんですが、あっという間の2日間。

新しい仲間もできたし、今週末も後半2日間あって楽しみです。

こんな、心理関係の記事は眼線をあげて-メンタルサポーター メタルのブログにも書いています。
^^

Written by メタル(@Metal_mac

マインドマップなどに加えて、最近この方法も取り入れています

 

メタルのおすすめ関連記事

Points of You®で本当にやりたいことに気がついた

2016.12.08

心理カウンセラー開業宣言!!!

2016.10.31

心理カウンセラーが読み解く映画ビリギャル カウンセリング・コーチングの応用満載だった

2016.11.19
【広告】

 

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!

メルマガ始めました
バックナンバーは公開しませんので、登録はお早めに
▼こんな内容になります。

メルマガ発行中

2017.02.14
▼必要事項を入力後、送信ボタンをクリックしてください。
メールマガジン「自分の人生を歩こう」登録フォーム
*メールアドレス
*お名前(ニックネーム可)
*性別
配信は「magaz@raise-eyes.jp」から行います。携帯電話などはでは、このアドレスの受信を許可する設定をしてください。