NLP(神経言語プログラミング)のマスタープラクティショナー証明書は自分である証明

---広告---

NLP証明書

わたしがNLP(神経言語プログラミング)の講座へ通っていたヒューマンアカデミー名古屋校マスタープラクティショナーの受講証明書が到着したので受け取りに行ってきました。

講座は、初心者向けのプラクティショナーその上位版マスタプラクティショナーがあります。

 

【広告】

NLP(神経言語プログラミング)

NLPは、実践心理学と呼ばれる米国発祥の講座で、1970年代に生まれました。

NLPが生まれたのは、1970年代にアメリカ・カリフォルニア大学の若き天才、リチャード・パンドラーとジョン・グリンダーが、心理学と言語学、サイバネティクス理論やシステム論を元に、セラピーの分野で非常に有名だった「3人の天才」を分析したことに始まります。

その「3人の天才」とは、

催眠療法家の『ミルトン・エリクソン』
ゲシュタルト・セラピーの『フリッツ・パールズ』
家族療法家の『バージニア・サティア』です。

via: NLPとは?/NLP 日本NLP協会 公式サイト・神経言語プログラミング

クリントン元大統領、オバマ大統領、日本では心屋仁之助さんなども学んでいるとされる心理学です。

別名「脳の取り扱い説明書」

ベトナム戦争の帰還兵の心のケアに使われたとも聞いています。

わたしは、心理学というよりも心理術だという印象で、まずは自分の心のメンテナンスができるようになるんです。

価値観の違いを知り、心のケアの手法、心の構造が理解できます。

世界中には約600種類の心理学の流派があると言われているんですが、その多くがこのNLPを元にしているようです。

実際NLPの講座が終わった後、いろんな心理学や自己啓発本を読み、心理学関係のセミナーへ参加しましたがその手法や考え方にNLPの応用だと思われるものが随所に見えました。

また、専門用語もほとんどがNLPで習ったものでした。

なので、各流派の元になっているというのも、あながち嘘でもないようです。

 

まとめ

けして安価な講座ではないのですが、受講して良かったな〜って思ってます。

これを受講したおかげで、自分もずいぶん良いように変わることができました。

受講していなかったらひょっとして、途中で潰れていたかもしれません。

この講座を受講したことで、ますます心理学に興味を持ち好き・得意の分野も見つかりました。

実は、NLPにも流派がいっぱいあるのですが、わたしが受講したところは卒業試験などが無いので専門家からは、あまりよく言われていないようです。

でもね、評判なんてどうでもいいんですよ。

自分を基準(自分軸)で決めれば。

自分がやりたければやればいいし、やりたくなければやらなければいい。

アドラー心理学では、人は何でもできると考えます。

できないのは、本人がやらないことを選んでいるからだと

それが自分の人生を歩くという事だと思います。

Written by メタル(@Metal_mac

 

メタルのおすすめ関連記事

Points of You®の可能性@モーニングページ

2016.12.31

死ぬまでに何ができる? セルフイメージ@モーニングページ

2016.12.29

TeamFlow(チームフロー)ドリームキックオフへ参加します

2016.12.27
【広告】

 

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!

メルマガ始めました
バックナンバーは公開しませんので、登録はお早めに
▼こんな内容になります。

メルマガ発行中

2017.02.14
▼必要事項を入力後、送信ボタンをクリックしてください。
メールマガジン「自分の人生を歩こう」登録フォーム
*メールアドレス
*お名前(ニックネーム可)
*性別
配信は「magaz@raise-eyes.jp」から行います。携帯電話などはでは、このアドレスの受信を許可する設定をしてください。