Points of You®ワークショップで広がるコーチングの世界

---広告---

コーチングゲーム
わたしのPoints of You®の師匠であるホラノコウスケさんのPoints of You®ワークショップがあったので、お手伝いに行ってきました。

このPoints of You®ってなんじゃらほい?という方のために簡単に説明しますと、イスラエル生まれのコーチングゲーム。

コーチングというと馴染みがないかもしれませんが、スポーツの日本代表チームなどに帯同して技術面ではなく、メンタル面をサポートするコーチをイメージしていただければ理解が早いかもしれません。

つまり、自分の心の課題を解決したり、コミュニケーション能力をあげたり、精神的なサポートをする役目をコーチといい、一流のプロのスポーツ選手は技術面のコーチと精神面を整えるためのコーチを抱えているといいます。

また、精神的な問題でスランプに陥ったりした場合のサポートなどもしています。

今回のコーチングゲームは、誰でも簡単にコーチングができコミュニケーション向上を図ることができるツールです。

GoogleやNASA、IKEAなど海外の一流企業や機関が社内研修に取り入れています。

現在では、19言語に翻訳され147カ国に普及しており、日本にも2014年に入ってきて、2015年には日本最大の人事フォーラム・カンファレンス「HRサミット2015」でサントリー食品、三越伊勢丹、マンパワーグループなどと並んで奨励賞を受賞した評価の高いツールなんです。

で、わたしは昨年11月にエバンジェリストという国際認定資格を取得しました。

 

【広告】

誰でも簡単に自分の内面を発見できる

言い訳この美しい写真カードを観ながら、司会の質問で発想を膨らませ(拡散)、自分の課題に当てはめ(収束)、行動に移す(実行)、その過程で自分の心の中にあった、自分でも忘れていた出来事や、問題点に気がつくことができます。

そうすることによって、自ら問題を解決できる場合も多々あるんです。

人間は、質問されることによって答えを探し始めます。

これまでのコーチングには、状況によって質問を変えたり、相手を観察しながら気づきを得られるように質問する技術が必要なのです。

しかし、このPoints of You®には、質問カードが同梱されていて、それを使うと比較的簡単に誰でも他者のコーチングができます。

普段、職場では「理論」や「理屈」ばかりが優先され、そこで働く人間の心を優先することが少ないんじゃないでしょうか?

しかし、仕事をするのは人間です。

なので、職場などで使うとお互いの気持ちを表現し、相互理解に繋がり同じ目標へ向かって努力する仲間として団結することができるようになります。

 

仲間との交流

大アサリ
島寿司

 

前置きが長くなりましたが、先週の日曜日(5日)にワークショップが開かれ、参加者のみなさんの思いに触れることができました。

わたしは、これまでワークショップやセッションで述べ30人くらいの方へPoints of You®でのコーチングを経験していますが、アンケートや感想を聞くと誰1人として「大したことなかった」とか「つまらなかった」という方はいません。

全ての人が「良かった」「大変良かった」と仰っています。

それほど、学びの深いツールなんですね。

そんなエバンジェリストやトレーナー仲間も日々研究や練習にいそしんでいて、ワークショップが終わった後でエバンジェリストが集まって勉強会をやりました。

わたしも今でこそ、何度もセミナーを開催して慣れてきましたが、一番最初はは3時間やりきった後は緊張と進行だけでいっぱいいっぱいでヘトヘト。

やっぱり、最初は誰でも大変なんです。

そんなことを話しながら、交流を深めました。

わたしが主催するApple関係のユーザーグループiMug-伊勢志摩UserGroup-の活動でもそうですが、素晴らしい仲間に恵まれると素晴らしい仕事ができますね。

なんか「自分の人生を生きている」って実感できます。

 

まとめ

内面

先日、Points of You®で1対1のセッションを行ったんですが、こちらがあまりコーチングのスキルを使わなくても、クライアントさんがどんどん自分で問題点を発見し、解決方法まで気がついていきました。

なんだかすごい威力。

これからも、もっともっと上手く使えるように研究していきます。

絶対オススメなのは、企業や組織で使って職場仲間の想いに気がつくこと。

そうすることによってコミュニケーションが円滑になり、生産性も上がっていきます。

会議前に発想を広げるためのアイスブレイクにも使われていますよ。

コーチングが一般的になれば、みんなコミュニケーションが上手になり必ず「世界平和」が訪れると信じています。

Written by メタル(@Metal_mac


Points of You®ワークショップ

 

○Points of You®コーチングゲームで自分の想いに気がつき癒やされるワークショップ

 

○Points of You®コーチングゲームで職場のストレスを発散するワークショップ

 

メタルのおすすめ関連記事

幸せって何?嫌われる勇気のアドラー心理学を普及させたい 2017年の目標

2017.01.05

簡単セルフコーチング 「モーニングページ」

2016.12.25

Points of You®で本当にやりたいことに気がついた

2016.12.08
【広告】

 

 

この記事が気に入ったら
応援お願いします (^o^)

リンカジmacの最新情報をお届けします

Twitterでメタルをフォローしよう!

気に入ったら友達へシェア!

メルマガ始めました
バックナンバーは公開しませんので、登録はお早めに
▼こんな内容になります。

メルマガ読者登録受け付け始めました

2017.02.14
▼必要事項を入力後、送信ボタンをクリックしてください。
メールマガジン「自分の人生を歩こう」登録フォーム
*メールアドレス
*お名前(ニックネーム可)
*性別
登録後のご感想お待ちしてます

ABOUTこの記事をかいた人

54歳で脱サラして新しい生き方を探しています。 4人家族に愛犬(柴犬)りゅう太1匹 Apple製品の使いこなしや、話題を追いかけたり、伊勢志摩でユーザーグループを主催して活動してます。
心理カウンセラー・コーチ